とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

445 初速

今回は「回し方のこと」。 回し始めのスピードは大切だな、と改めて思いました。 実は、今回書こうとした話やイラストは、前回の後半でまとめて書いてます。 跳ばずに縄を回す練習の話です。足の支えがあるので、体を支えながら、回す感覚を身につけることが…

444 支・肢・枝

今回は「支えのこと」。 4並びに合わせて、3つの「シ」をタイトルに並べてみました。 見てのとおり、「支える」の字が入った言葉です。427 でジャンプリリースの話を書いたときに特に強く思った、縄を回すとき足が支えているという発見・感触は、あれから…

443 筋肉痛は知っている

今回は「体のムリのこと」。 体調を崩して、2週間くらい跳べずにいました。 調子が戻って縄を持ったのが月始めの3連休。SCCC系の話も書いたし、やってみるぞと跳ぼうとしたら ―― 。 エネルギーでも吸われたのかというくらい力が入りませんでした。 涼…

442 CからSOへの接続

今回は「SOのこと」。 SCCC系の8連に毎回チャレンジしています。 しゃがみ着地の連発でなら過去に何度か成功していますが、なるべくムリなく跳びきってみたいと思って、続けています。8種類の順番は、僕の場合、こうです。 SCCC、SOOO、SC…

441 時間差地獄

今回は「タイミングのこと」。 前回に続いて、このメモなんだったっけつながりでもう1つ。 「時間差地獄」。これ、元ネタはあるんですよ。マンガ『テニスの王子様』で、立海大付属中の丸井ブン太が使った妙技です。空振りしたと思ったら、背中側からラケッ…

440 なわとびメモ「交点を0に」の謎

今回は「高さと速さのこと」。 ブログを書くのにメモを取っておくことがあるのですが、謎だったメモがあります。 高さと回旋スピードの関係 2つのグラフ 交点=差が0に近づける どんな話にしようとしていたのか……。自分で書いたので、言いたいことはいくら…

439 スピードの手ごたえ、角度の謎かけ

今回は「EBのこと」。 SEB系の練習を繰り返して、気づいたことと、疑問に思ったことがあります。 入りのスピードと、入りの角度。どちらもSEBが通るまでに起こるできごとです。スピードに「これは!」と思い、角度に「これは?」と悩んでいます。 ま…

438 抑制と抑制

今回は「バランスのこと」。 初めて跳べたと思ったら跳べなくなった。 よくあることです。すこしずつ工夫を重ねて、その集大成で初めての1回には成功するのですが、もう一度跳ぼうとすると、重ねた技術をすぐには再現できません。 今回はSEBOCL。おし…

437 150秒が長すぎて

今回は「演技のこと」。 練習に使っている演技がだいぶ良くなってきました。 と言っても、ようやく3~4ミスに収まってきたレベルですが……。相変わらずゲーム音楽を使って、2分以上のBGMに合わせて跳んでいるので、ノーミスは遠いです。 最近、改めて感…

436 EBは背中を先に

今回は「EBのこと」。 初めてSEBOCLが跳べたと、前回の最後に書きました。 頂点までに最初の技を通して技全体を速める話の流れで書いたので、その成果みたいに聞こえます。いくらか影響はあったと思いますが、実は、同時進行でうまくいきはじめたて…

435 頂点を基準に

今回は「頂点のこと」。 ジャンプの頂点までにトードを通すとTJOを速く回せる。 前回書いたこの話、繰り返しますが、本当にジャンプの頂点までにトードを回せているかはわかりません。それでも、このイメージで回すことで、けっこう速く回せるようになり…

434 ジャンプの頂点までにトードを

今回は「TJOのこと」。 TJ4重(TJO)が、初めて素早く3回回りました。 3回とは、トード、O、Oの部分です。今まで、Sトード…OOくらいで、トードから残りのOOを回すのに、もたつきというか、タイムラグがありました。 それで回しきれないこ…

433 技名技体

今回は「SOASのこと」。 前のSOASの跳び方が、やっとわかった気がします。 ずっと、縄の勢いをうまくつけられずにいましたが、どうやら、Oをしっかり回せていないからそうなるのだと気づきました。 どういうことかというと、サイドスイングのあと、…

432 ウォーターフォール、あるいはギロチンにノーを

今回は「回し方のこと」。 要するに、縦に落とすな、ということです。 前回、話の例で出した「縄を張る」技術は、ただ縄を張ろうとするだけだと、縄は横に伸びるだけで、引っかかりやすくなります。足元に来たときの縄が高いのがよく理由に上がりますが、横…

431 技の追究となわとびの本質

今回は「なわとびのこと」。 技のコツを考えていくと、実は基本的な技術に戻ることが多いです。 ブログで文章にしていると、よく思います。最近の技系の話でも、 ・ASを足の下に叩きこむ → 大半の多回旋で同じ瞬間がある・ジャンプリリース → 部分部分のコ…

430 足の下のフォームと回旋

今回は「ダウン系多回旋のこと」。 後ろSCLOや後ろSASOを、すこしきれいに跳べました。 今まで、ムリして体をかがめたり、腕を押し込んだりして、なんとか跳んでいましたが、縄も走るし、着地にも気を配れる跳び方が(いつも、とは言えませんが)で…

429 縄とアリバイ

今回は「予防線のこと」。 推理小説を読んでいると、アリバイという言葉がよく出てきます。 「犯行があった時間、別の場所にいたので犯行ができない」みたいな意味合いで、犯人を絞り込むような展開だと、だいたい出てくる言葉ですね。 日常生活で、リアルに…

428 フットプリント

今回は「浮き指のこと」。 以前、新聞の記事で気になった言葉です。 足の指で地面を押さえられない子どもが増えているという話でした。足の指の付け根やかかとだけに体重をかけて、指までは行かない、結果、指が浮きぎみになって、その状態を「浮き指」と呼…

427 ジャンプリリースの数歩前

今回は「リリースのこと」。 2回転リリースができるようになりました。 今までずっと3回転リリースで、30秒リリースもミス込みで10回ちょっとだったのが、これで20回まで届きました。5年くらい普通のキャッチすらできなかったのを考えると、この1、2年…

426 跳んだ空間に回す

今回は「回し方のこと」。 前回、SOOASは足の下の空間をとらえて縄を叩きこむといい、と書きました。 実際跳ぶときには足の下の空間なんて見ていられないので、回せる場所を感覚でとらえる=認識する、といった感じです。 前回は、たまたまSOOASの…

425 その空間へ叩きこめ!

今回は「SOOASのこと」。 SOOASって回しやすい……。 6年以上、挑戦したこともなかったこの技を、今はそんなふうに思います。 ちょっと跳べるようになっただけで気の早い感想かもしれませんが、跳び方を考えていくうちに、最初は「なんとなく」な感…

424 夏祭り・残影

今回は「演技のこと」。 偶然、去年までいた小学校の保護者に会いました。 毎年、なわとび演技を跳んでいた夏祭りの運営にも関わっていたかたです。ちょうど今は準備の時期。それもあってか、「今年はもう、跳ぶのを見られないんですね」と言われました。 さ…

423 検証者

今回は「ブログのこと」。 発言をチェックする人はいなかったのか? すこし前、ある企業でシステムトラブルが起こったときに、会見をした社長が事故の問題をわかっていない発言をして、さらにトラブルになりました。 「社長が話すことを確認する体制はなかっ…

422 ASとCLはひじを入れる

今回は「ダウン系のこと」。 ASとCLの多回旋が、前より跳べるようになりました。 ・今までより大きくかがんだ・ひざと胸を近づけた なんだ、と思われるかもしれませんが、今まで縄が通りづらかった原因や、一部の姿勢ではなぜか通っていた状況に説明がつ…

421 満足

今回は「なわとびのこと」。 実は新しい演技ができあがっています。 新しい学校に転勤したので、もう出し物用に作る必要はないんですが、やっぱり例年のように大型連休のころから曲に合わせていました。 どこかで見せる予定はありません。 ただ、もともとは…

420 2重とびでブレーキがかかる子へ

今回は「2重とびのこと」。 前回、ジャンプの話を書いて、子どもに教えるときに活用できないかと思いました。 特に2重とび。 学校で自由に跳ぶ時間になると、大半の子が2重とびを跳びだします。できばえにもいろいろあって、余裕を持って跳べてる子はいい…

419 側振と頂点のあいだ

今回は「跳び方のこと」。 どうやったら高く跳べるのか? 高く跳びたい! なわとびしていると、みんな思い浮かべるのではないでしょうか。この「高く跳びたい!」にも2パターンあって、 1.思いきり跳んでいるけど、もっと高く跳びたい!2.高く跳びたい…

418 背面の見落とし

今回は「回し方のこと」。 「縄の先をはじく」が背面で使えない……。 素早く小さな動きで縄の先をはじくように引くと、コンパクトに勢いをつけられてうまくいきました。その勢いで背面系ももうすこし回せるかと思いましたが、思いどおりにはなりませんでした…

417 縄の先をはじく(2)

今回は「回し方のこと」。 鞭(むち)のように縄の先をはじけば、勢いがつくのではないか。 そんな話の続きです。 縄の先をはじくためには、手首で短く縄の動きを切り替える。その短い、瞬時の動きが、縄にも伝わって、素早い回し方もできるように思えます。…

416 縄の先をはじく(1)

今回は「手首のこと」。 ずっと、縄の張りや勢いはどうやったら生まれるのかと思っていました。 答えの一部が見つかった気がします。 手首を使って、縄の先をはじくことでした。 過去にも書いてきたことで、今さら感がありますが、僕はずっとできずにいまし…