とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

299 もし単縄が学校の授業だったら

今回は「空想のこと」。 もし……と考えてみました。 ぶっちゃけた話、「子どものころに授業でやっていれば上手に跳べたかもしれない」という、都合がいいにもほどがある空想です(笑)。 なわとび(短いほうの短縄)は、授業ではマット運動とかボール競技のよ…

298 後ろCLも手首は下か

今回は「後ろCLのこと」。 最近後ろSOCLが跳べません。 後ろSOCLOが通りそうなときがあるので、まずは途中の後ろSOCLまで ―― と思って試したのが運の尽き、なぜか悪いほうにハマりました。 とにかく輪が作れず、着地と同時に縄を踏み、ピンと…

297 SEBCは手首でクロス

今回は「SEBCのこと」。 最近SEBCを練習しています。 実は、これまであまりやったことがありませんでした。一時期挑戦したことはあったんですが、最後のクロスで縄が暴走してまったく形にならなかったので、あきらめたんです。 レベル5系を跳ぶのに…

296 Tタイム

今回は「謎の技のこと」。 現在、「縄跳び 後ろSTSOO」で検索するとこのブログが出ます。 当たり前ですね。他にどれだけの人が、こんなことを書くのか……。 検索したのはわけがあって、イラストを描くときに参考になる画像や動画が出てこないかと思った…

295 形を作れば勢いもつく

今回は「フォームのこと」。 後ろSTSOOを跳べたときに気づいたことがあります。 形ができればスピードは勝手についてくる。 跳べる前、当然そこまでは失敗していたんですが、よくあるのが「横に開きすぎて縄が高くなる」引っかかり方でした。それで、S…

294 初めてのレベル6

今回は「後ろTSのこと」。 初めてレベル6が跳べました! 後ろSTSOOでした。 後ろ背面系でSOCLOとかSOTSOがなかなか通らなくて、気分転換でSTSOOをやったら数回で通りました(笑)。 ちょうどそのころから、ここ最近の長い雨が始まっ…

293 「見ながら跳ぶ」の大切さ

今回は「影のこと」。 仕事が終わってから公園になわとびしに行くと、もう真っ暗です。 明かりはほとんど公園の街灯だけ。そんな中で、そばにある建物の明かりがついているともうすこし明るくなって、跳びながら一緒に動くものがあります。 影です。そういえ…

292 手長足長・・・胴長。

今回は「座高のこと」。 すこし前まで、学校の身体検査には「座高」という項目がありました。 「腰から上の高さ」のことなんですが、現在は測っていません。学校保健安全法の改正で、2016年から除外されたのです。その理由がまた大胆で、測っても意味がない…

291 なわとびでオノマトペ(2)

今回も「擬音のこと」。 このへんからマンガ限定に近いですが……。 その3。描き文字そのものを工夫できないか? 『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』などを描いている藤原カムイというかたが、以前、『精霊の守り人』という小説をマンガ化しました。そのと…

290 なわとびでオノマトペ(1)

今回は「擬音のこと」。 擬音やオノマトペとは、「文字で表現した音」のことです。 「ぱらぱら」降る雨とか、野球マンガで「カキーン」とボールを打つ音とか。それぞれ、雨が小降りだったり、バットが金属製だったり、イメージがわきます。音をどう表現する…

289 孤独な群生相

今回は「バッタのこと」。 『バッタを倒しにアフリカへ』という本がひそかに売れているようです。 前野ウルド浩太郎さんという昆虫学者の書いた本で、光文社新書から出ています。バッタの魅力に取りつかれて、大量のバッタから被害を受けているアフリカの国…

288 前は現れ後ろは消える

今回も「回し方のこと」。 前回、回す位置を4つに分けて描いたら、あることに気づきました。 それがタイトルです。つまり、前回しは後ろから縄が現れて、後ろ回しは後ろに縄が消えていく。 当たり前なこの話に、すこしスポットを当ててみようと思います。 …

287 回す場所を分類してみると・・・

今回は「回し方のこと」。 後ろSOCLOが跳べそうです。 後ろSCLOは形を作るのがへたなのかCLでひっかかることが多いんですが、なぜかSOCLOになると、最後のOの縄を踏むところまではいくのです。 CLの前に後ろ回しが1回入ると跳びやすいで…

286 なぜなわとびは施設に断わられるのか

今回は「施設のこと」。 縄のまっちゃんこと粕尾将一さんのブログで、この話を読みました。 この問題は自分も過去に直面して、書いたことがあります。 238 床にキズが玉にキズ(1)239 床にキズが玉にキズ(2)243 アウト 今のところ近辺では、屋内で練習…

285 じたばたキャッチ

今回は「キャッチのこと」。 1か月いろいろ試して、キャッチで気づいたこと。 自由にリリースをコントロールできないなら、やっぱり自分が動くしかない。 コンプリートリリースで特に感じたことです。普通のリリースなら片手は握ったままなので、最悪自分の…

284 夏の終わりに

今回は「演技のこと」。 8月の終わりに、学校の夏祭りでなわとび演技をしました。 使用曲はゲーム音楽アレンジアルバム『Last SQ』から「世界変革の時~クロノ・トリガー」。もうずっとゲーム音楽です。ただ、夏祭りは和風テイストのものを選んでいたので、…

283 脱力したけれど

今回は「演技のこと」。 学校の夏祭りで演技をしました。 今年もうまくいったとは言えないんですが、あまりなかったパターンの失敗でした。 前回書いたように動画は公開してません。もし公開したとしたら、過去に動画を見た人はあることに気づいたかもしれま…

282 裏返るヤンテ

今回は「演技のこと」。 今までで一番気持ちが乗ってこない演技前です。 今年も学校の夏祭りの職員出し物でなわとび演技をする予定です。ここ3~4か月、新しい演技を作って練習してきました。例によってノーミスにはほど遠かったのが、5ミス以内に収まる…

281 リリースの中央はどこか

今回は「リリースのこと」。 リリースの中央がずれているんじゃないか。 このところ、手首、正中線など回し方についていろいろ書きました。書いたことに合わせて跳んでいると収穫があるのですが、リリースだけはまったく手ごたえがありません。相変わらず、…

280 正中線は見えているか

今回は「回し方のこと」。 なわとびって、縄の中央をとらえられないと上手になれないと思うんです。 僕は体が右に傾いているせいか、縄が右にゆがみがちです。左右均等に回せないので、縄の中央がどこかわかりません。 当然、縄への力も均等に伝わっていませ…

279 テクビー

今回は「回し方のこと」。 前回、手首の話を書いてみて、手首周辺を広く動かすのを意識してます。 試すうちに、自分はずいぶんと手首を固くしたまま縄を回していたんだなあと気づきました。 今回は、手首の動きを広げてよくなった部分と、逆にアクシデントに…

278 手首を開く

今回は「回し方のこと」。 4重系以上で最後がOOだと、みんな縄が開いている気がする……。 何度も見てきたはずなのに、最近思ったことです。SEBOOやTJ4重のような技ですね。最後がO(=オープン)なら「開いて」当たり前なんですが、たぶんこれは…

277 足で地面を押し返す

今回は「ジャンプのこと」。 前回、いいジャンプとは何かを考えたときに気になったこと。 地面の反発力って何? 単純に「跳ぶ技術」だけで検索したり、その手の本をめくったりすると、「地面の反発力を利用する」みたいなことが書いてあるのです。 意識して…

276 サイドスイングのどこで跳ぶか?(2)

今回は「ジャンプのこと」。 サイドスイングが上がると同時にジャンプする。 「体も縄も上がる」ので跳び上がりやすいのでは――と書いたのが前回の話でした。 僕はこれまで、空中でサイドスイングまでちゃんと回して技を跳ぼうとすると縄を回しきれなくて、足…

275 サイドスイングのどこで跳ぶか?(1)

今回は「サイドスイングのこと」。 サイドスイングのどこで跳び上がるのか? 最近、部分的な動きを見直す中で、サイドスイングとジャンプのタイミングが気になりました。サイドスイングで始まる技が多いわりに、ずっと「これだ!」というタイミングを持たな…

274 決め球のデザイン

今回は「技術のこと」。 「後先考えずに全部決め球のつもりで投げました」 プロ野球・中日ドラゴンズの大野投手が283日ぶりに白星をあげたときに、こんな感じの談話をしていました。 チーム成績は低迷、今シーズンが始まって個人成績は0勝5敗、期待にこた…

273 ひらめきクラブ(2)

今回は「クラブのこと」。 学校のクラブで見つけたひらめきや発見、その2です。 クロスフリーズリリース クロスフリーズリリース - YouTube これ、子どもにはちょっと不利です。 背が低いので、クロスフリーズから片手を離してグリップをぐるっと回したとき…

272 ひらめきクラブ(1)

今回は「クラブのこと」。 実は今年も学校でなわとびクラブをやっています。 クラブの時間は終わりになる話でしたが、今年1年だけは続ける計画に変わって、もう1年できることになりました。 4年目ということで同じような内容――だったはずが、このあいだの…

271 おじゃまタクシー

今回は「ズレのこと」。 あれ、5日ペースはずした……。まったく気づいてませんでした。 TJ系の連続で練習するようになってから、変なクセが出てきました。 左足を上げる技の次は、右足が反射的に上がるのです。 TJ系は片足を上げて跳ぶ技です。普通のT…

270 グリップ×ハンドル

今回は「グリップのこと」。 以前、グリップを英語でハンドルと言っているのを見ました。 たしかに「握る」ものですね。それとなく納得したのは、自転車のハンドルが似た形状をしているからです。 自転車で片手運転をしたことってありますか? 子どものころ…