とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

366 顔を上げて跳ぶ意味

今回は「跳び方のこと」。 「顔を上げて跳ぼう」と聞いたことがあります。 特にAS、CL系でしょうか。かがむと頭が下がって、顔も下がってしまいます。フリースタイルだと、見ばえの点でちょっと……と思われるので、そういう指摘が入るのかもしれません。 …

365 テリトリー

今回は「ルーティンのこと」。 理解していたようで、理解していませんでした。 「ランプだけじゃない。僕はいつも同じものを同じ場所に置く。飲料水、コンロ、ピッケルも、すべてね。こんなふうに、僕は登山時には常に同一の環境や行動で統一するように心が…

364 どちらの手が回しているのか?

今回は「サイドスイングのこと」。 前のSOが苦手です。 回すのがしっくりきません。サイドスイングからOに行くときの手首や二の腕が固くなって、動かしづらいです。当然縄の動きも弱め。 逆サイドから振ってSSにすると勢いがつくので、SOASはSSO…

363 力みとその結果に気づきたい

今回は「力(りき)みのこと」。 このあいだ、後ろ3重とびを跳んでいる子たちの動画を見ました。 その中に最後が回らなくて跳べない子がいて、どうも、回す角度が変わって引っかかっているようでした。 そうなったのは、腕を押し出して縄が高く引っぱられた…

362 4重とびで気になった3つのこと

今回は「4重とびのこと」。 ここのところ、4重とびに挑戦しています。 ワイヤーロープではだいぶ前にできましたが、やっぱり普段使っている縄で跳びたくて練習しています。 回す速さ、跳ぶ高さ、どちらももうすこしできれば……というところでずっと停滞して…

361 なわとびって「なわまわし」では

今回は「なわとびのこと」。 タイトルのとおりです。 なわとびはたしかに跳んでいます。でも、いろんな技を覚えていくと(それこそ、学校レベルの短縄が専門レベルの「単縄」になっていくと)、跳ぶよりも回すことのほうがはるかに重要になってきます。 単純…

360 見えない縄を回す

今回は「回し方のこと」。 あるアドバイスをしたら回し方がうまくなった子がいたので書いておきます。 「後ろもちゃんと回そう」 後ろ回しではなく、前回しで足の下を通ったあとの、後ろ側・背中側を回すときの話です。 回す速さを変えて跳ぶ練習をしている…

359 跳び上がりながら手を叩く

今回は「2重とびのこと」。 あるアドバイスをしたら2重とびを跳べた子がいたので書いておきます。 「跳び上がりながら回そう」 これで跳べました。詳しくは下に続きますが、このアドバイスで跳べる子は、「空中で2回縄を回せること」が条件だと思います。…

358 スローテンポは難しい

今回は「ゆっくりのこと」。 夏祭りが終わってからなわとびしなくなりました。 次の目標がないので一休みのつもり……が2週間くらい手にも取らず。なわとびをしない休日は、けっこうゆっくりと時間が過ぎます。 ゆっくりといえば、夏祭りの曲(「CHRONO CROSS…

357 迷子の評価さん

今回は「ブログのこと」。 このまえ、先生向けの教材集にこのブログを載せませんか? と連絡がありました。 すぐに辞退しましたが、いろいろ書いているとこんなお話もあるのか、と驚いたりすこしうれしかったり……。 学校だとなわとびは冬の運動なので、そこ…

356 フロアとプライド

今回は「床のこと」。 つま先で跳びましょうという言葉を聞いて、ふと思いつきました。 それっぽく別タイトルをつけるなら、「なわとびは「屋内フロアで」「複数で」やるべき! その隠れた理由」。狙いすぎか……。 要するに、「跳ぶ音が他の人に激しく聞こえ…

355 5回目の夏祭り

今回は「演技のこと」。 5回目の夏祭り演技、今年は4ミスでした。 とはいえ、ミスした技は1つだけで、あとは予備跳躍で縄が当たってしまったくらいなので、この5年間で一番安定していたと思います。 メガネをはずし忘れてそのまま跳んだとか、今までで一…

354 虫メガネの冒険

今回は「観察のこと」。 観察についてのエッセイが、なわとびにつながるな、と思ったので1本。 森博嗣さんの『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』(講談社)というエッセイで、100個のテーマが文庫2ページで1つずつ載っている本です。 今回…

353 まっすぐが教えてくれたこと

今回は「姿勢のこと」。 姿勢のまっすぐのことです。 跳び方のポイントとして、「目を前に向けると姿勢もまっすぐになる」と言われます。 自分でも、345 頭、足、腕、手首という話を書いて以来、頭からちゃんと上に跳べるように気をつかっているのですが、一…

352 シェイクとピンポイント

今回は「回し方のこと」。 縄を速く回すにはどうしたらいいのか……。 SCOOとかSEBOOに挑戦していると、よくそう思います。 上手な人は素早く手を上下するだけで速く回せています。あれはただ手を振るだけではダメで、回る縄に力を伝えるタイミングが…

351 ふくらんだ空白

今回は「勢いのこと」。 前回は縄をとらえきれない瞬間をどうしたらいいのかという話でした。 勢いをつけたらどうか? こんなことを書きました。勢いがあれば遠心力で縄の重みを感じられるので、縄をとらえきれない空白を埋められるんじゃないか、と考えたわ…

350 ミッシングリンク

今回は「勢いのこと」。 どうしてEBやCLがうまく回らないのか? 前回、左右に引っぱる力を意識すれば輪はできると書きましたが、実際やってみると縄が回りません。理屈はそれっぽいのに実践できない。どこに理由があるのか試すうちに、あることに気づき…

349 EBもCLもクロスである

今回は「前後交差のこと」。 EBもCLも、クロスらしく左右に力を入れないといけないなという話です。 手首のクセ問題を意識するようになってから、回し方が安定しません。新しいことに気づいて試行錯誤する状態なので仕方ないのですが、手首の角度を気に…

348 リリース元年

今回は「リリースのこと」。 そういえば、ついにリリースを上からキャッチできました。 単縄を始めて数年、まるきりできなかった普通のキャッチですが、前回書いた、右手をひねるクセの見直しで、ようやくたどりつけました。 おおよそ、3ステップだったと思…

347 うまく回せなかった理由

今回は「回し方のこと」。 右手をひねっていた。 これが、今までうまく回せなかった理由だと思います。 前回、力を入れると普通の交差でさえ右にそれていたと書きました。その瞬間で動きを止めてよく見ると、右手と左手で、角度が違います。明らかに右手が傾…

346 力を入れすぎると・・・

今回は「回しすぎのこと」。 力を入れて引っかかった回数は、数えきれません。 理由は、縄が高いせいで、さらにそれは、腕を広げすぎているから起こっているのだと思っていました。 でも、自分は違っていたと改めて気づきました。 縄が曲がっていたのが原因…

345 頭、足、腕、手首

今回は「跳び方・回し方のこと」。 ちゃんと跳べると、タイトルのような流れを感じます。 始めに「頭」があるのは、頭から上がってこそジャンプも伸びるという予想(理想?)です。336 ブレイクジャンプで肩から上が上がる感覚をつかめるとジャンプがしっか…

344 インドに帰る

今回は「インドロープのこと」。 メインの縄をインドロープに変えました。 韓国グリップにインドロープの組み合わせです。この2~3か月はほとんどこれで跳ぶようになりました。 長いあいだ韓国ロープで跳んでいました。実は、去年の末ぐらいから回しやすさ…

343 マイノリティの声

今回は「少数派のこと」。 父の日、名古屋城、LBGTトイレ表示、2分の1成人式……。 マイノリティ、少数派で浮かんだニュースです。 このあいだ、父親のいない子の父の日について、Yahoo!の記事がありました。印象的だったのはコメント欄で、「少数派のこ…

342 回旋があふれる

今回は「回し方のこと」。 回しすぎることを言い換えると、タイトルみたいな言い方が浮かびます。 僕の場合、TJOなどの「なんとか縄が通る多回旋」をやろうとすると、跳び終わったあとで縄が力強く地面を打ちます。体は着地状態なのに、次の1回旋が回っ…

341 縄を溶かしてリサイクル

今回は「修理のこと」。 古い縄を見ていると、リサイクルできないのかなと思います。 ……で始めた前回、テープや溶着で補修しても、切れた縄はまたどこかのすきまから切れてしまうという話で終わりました。 そして思ったのがタイトル。切れた縄は全部溶かして…

340 切れた縄を直すには

今回は「修理のこと」。 古い縄を見ていると、リサイクルできないのかなと思います。 何度も切れたものなので、だれかに譲れるような縄ではありません。もう一度自分で使う方法はあるかどうかという話。 結論から言うと完璧に直ることはありません。素直に新…

339 SEBC、どこから入れる?

今回は「SEBCのこと」。 SEBCのCがうまく回せないので、ときどき練習します。 あるとき、参考に見ていた動画で「あれ?」と思いました。 交差の手を下から入れてる……。 交差って、上から腕をかぶせて作るものだと思っていました。今までこの技の交…

338 魔法の粉と万華鏡

今回は「バラエティのこと」。 「ハッピーターン」というお菓子の記事がありました。 ハッピーターンの粉は、それだけで「あれだ」とわかる有名な粉です。あの粉はわざと量が均一にならないように(違いを作って飽きないように)している話は、どこかで聞い…

337 縄に後ろに押されてる

今回は「バランスのこと」。 縄を回すと、体が後ろに跳んでしまうことがあります。 体が「く」の字になるときに多いと思います。 「く」の字の形がすでに、後ろに跳んでます。字でいうと左側が「後ろ」。おしりを突き出すように、後ろにふっとんでいるように…