とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

391 わきの下のデルタ

今回は「わきのこと」。 前回書いた手首の話といっしょに出てくる話があります。 「わきをしめる」は違います、という言葉。 手首の話では、ダメと言うからには、「ダメのメカニズム」が理由としてあるだろうと書きました。手首なら、手元で回しすぎて縄に力…

390 手首の問題

今回は「手首のこと」。 「手首で回そう」は違います、という話が見られるようになってきました。 僕もその話を見てからは、手首だけではブレやすい、のような話を書くようになりました。でも、それだけでは大ざっぱに思えます。 ダメと言うからには、理由 ―…

389 ドリルとねじれ

今回は「ねじれのこと」。 はじめしゃちょーさんのなわとび動画がおすすめに出てきたので、見てみました。 【高速】電動ドリルでなわとびしたら何重跳びできるの? - YouTube 「回りすぎて追いつかない!」みたいなすごい映像への期待もあったんで…

388 インパクトの位置

今回は「回し方のこと」。 軌道をイメージするようになってから、改めて気になったことです。 1.どこで力を入れればいいのか?2.サイドスイングから始まったときはどうか? 特に多回旋のように何度も縄が回る技では、ほぼ技の入りで直面する問題でしょう…

387 迷いの森のSとS

今回は「サイドスイングのこと」。 回らない、回しきれない、という壁には、だれもが突き当たると思います。 最近の自分の実感ですが、サイドスイングから起こる回しきれなさの原因が2つ、見えた気がします。 1.足の下までしか縄を回せていない。2.かが…

386 幼い子は縄を背負う

今回は「回し方のこと」。 前回、引いて回す回し方のことを書きました。 腕を引きすぎると、縄も体の前で引っぱられて、軌道が体に近すぎるからよくない、という話でした。これは体の前のできごとですが、「体の上」でも起こるんじゃないかな、と思います。 …

385 出す回し方、引く回し方

今回は「回し方のこと」。 前回、跳ぶと後ろに下がってしまう理由を考えました。 あとで気づいたんですが、要するに「つま先を上げて跳んでいる」から起こる話なんですね。くの字跳びほど極端ではないにしても、跳び方はまだ問題ありです。 その一方で、回し…

384 足は地面に残りたい

今回は「ジャンプのこと」。 「地に足をつけていたいんだよ、人は。そこは仕方ないんだ」「でも、それでも跳びたいんだ」「あのね、人は鳥じゃないんだから」 続きは最後に書きます。 ジャンプできなくなってきたなと思います。 年齢的な力の低下もあります…

383 空中のバランス

今回は「支えのこと」。 空中で人は動けないなと思います。 前回書いた、サイドスイングから次のフォームへの流れは、縄を意識して感じられる瞬間が増えてきました。でも、次のフォームに入ると途端に不安定になります。 サイドスイングのあとは、ほぼジャン…

382 Sが縮まるとき

今回は「サイドスイングのこと」。 どうしてサイドスイングがあんなに短いのか? 上手な人の動画を見て、たまに感じていたことです。 「短い」と表現したのは、前回の話のように軌道を描いてみると、サイドスイングが自分のイメージよりもはるかに短い線で描…

381 空を描く

今回は「軌道のこと」。 新年といえば書きぞめ。 ―― で、あることを思い出しました。 縄の軌道は空中に何を描いているのか? 年末に手と縄の関係を考えていたときに浮かんだことです。 たとえばTJだとこうなります。 「イラストにしなくても感覚・イメージ…

380 雪の犬

今回は「なわとびのこと」。 ブログを始めて5年たちました。 なわとび自体は6年くらいでしょうか。すでに、いつ「単縄」を始めたのか記憶がはっきりしていません……。 「フリースタイルを跳んでる人たちみたいに自由に跳び回ってみたいなあ」「できるように…

379 百科の切れ端

今回は「ブログのこと」。 まずは紹介から。 なわとびは上手な人ほど、手首を上手に使って小さく回していることは間違いないけど、前とびもまだの子に小さく回させるのは間違い。逆に跳べないし上達も遅くなります。最初は大きく回すように伝えてます。そし…

378 「手首を使う」とは・・・

今回は「回し方のこと」。 もう2か月くらい、ずっと回し方のことを書いています。 なわとびは縄を回すので当たり前なのですが、368 どうして「手首とわき」は生まれたのか? を書いたあたりから、特に「手首の使い方」は頭に引っかかっています。 へたに手…

377 ステップ to スナップ

今回は「回し方のこと」。 前に送る、上に回す、という動きが、「手首で回す」になっていると思いました。 これ、腕で縄を動かそうとするとムリな回し方になってしまいます。腕で大きく動かすのではなく、縄を動かそうとすると、自分が手首で回していること…

376 橋と渦

今回は「リリースのこと」。 だいぶリリース to OやOOがそれっぽくなってきました。 やっとキャッチがそれっぽくなったと書いたのが 348 リリース元年。あの段階で、なわとびを始めて5年以上たっていました。さらに4か月くらい。まだ危なっかしい部分は…

375 前方と直前

今回は「前のこと」。 「前に送り出す」ことが、縄を回す途中で必要だと思います。 前回の話で、交差で手を体に引きつけすぎたときのデメリットについて書きました。縄に急に角度がついて、足に当たりやすくなるという問題です。 これは、縄の軌道が手前に来…

374 正円と楕円

今回は「回し方のこと」。 前回、動画を参考にあやとびの話を書いたとき、あまり書かなかったことがあります。 それは「手首の使い方」です。 参考にした Hiroさん(黒野さん)の動画でも「手首のスナップをきかせよう!」と手首の使い方をクローズアップし…

373 直線と曲線

今回は「あやとびのこと」。 最近、見ていて参考になったのはこの動画です。 【プロが教える】あやとびの跳び方Part2ー跳ぶ時のコツー - YouTube 【プロが教える】あやとびの跳び方part3ー手首の使い方ー - YouTube なわとびYoutuber もしている Hiroさん(…

372 2回旋目が届かない

今回は「2重とびのこと」。 普通に跳べるかと思ったら、2回旋目が空回り……。 このまえ学校で見た、2重とびの「惜しい!」例です。 跳び始めは良かったのです。体の前で縄に力が入り、音もいい感じで鳴って、普通に跳べる子だと思いました。――が、2回旋目…

371 手が先か、縄が先か

今回は「回し方のこと」。 回っている縄を、手はじゃましてはいけない。 最近思ったことです。回し方に失敗するのにもいろいろパターンはありますが、こういう形で失敗した回数は、数えきれないと思います。 よくあるのが多回旋。 1か月ほど前に、363 力み…

370 「跳んだふり」で回す練習

今回は「回し方のこと」。 フェイク(?)という技があります。 つま先を上げて、前回しで縄を足の下に入れて、すぐにかかとを上げて後ろに通す。「跳んでないけど縄が通る」ので跳んだふりができます。 これ、回す練習にならないでしょうか。 跳んでないの…

369 魔法の言葉と言葉の魔法

今回は「声かけのこと」。 なわとびの解説サイトってこんなにあるのか……。 動画も含めて、いろんな人が解説を作っています。それだけヒントを求めている人が多いのか、それを見こして解説を作っているのか……。 教えてもらいたい人は、「これでできる!」とい…

368 どうして「手首とわき」は生まれたのか?

今回は「教え方のこと」。 手首で回そう。わきをしめよう。 よく言われるアドバイスです。同時に、悩ませる声かけでもあると聞きます。 「そのとおりにすると回しにくい」ということですね。これは、僕もブログを書く中で思ったことがありました。 244 「手…

367 ASとCL、どちらがラク?

今回は「ASとCLのこと」。 タイトルそのままのテーマです。 主に、技術的にどちらがラクか? 負担的にどちらがラクか? の2つの「ラク」の話です。 上手とは言いづらい自分の経験も含めて言うと、 ・技術的にはASがラク・負担的にはCLがラク という…

366 顔を上げて跳ぶ意味

今回は「跳び方のこと」。 「顔を上げて跳ぼう」と聞いたことがあります。 特にAS、CL系でしょうか。かがむと頭が下がって、顔も下がってしまいます。フリースタイルだと、見ばえの点でちょっと……と思われるので、そういう指摘が入るのかもしれません。 …

365 テリトリー

今回は「ルーティンのこと」。 理解していたようで、理解していませんでした。 「ランプだけじゃない。僕はいつも同じものを同じ場所に置く。飲料水、コンロ、ピッケルも、すべてね。こんなふうに、僕は登山時には常に同一の環境や行動で統一するように心が…

364 どちらの手が回しているのか?

今回は「サイドスイングのこと」。 前のSOが苦手です。 回すのがしっくりきません。サイドスイングからOに行くときの手首や二の腕が固くなって、動かしづらいです。当然縄の動きも弱め。 逆サイドから振ってSSにすると勢いがつくので、SOASはSSO…

363 力みとその結果に気づきたい

今回は「力(りき)みのこと」。 このあいだ、後ろ3重とびを跳んでいる子たちの動画を見ました。 その中に最後が回らなくて跳べない子がいて、どうも、回す角度が変わって引っかかっているようでした。 そうなったのは、腕を押し出して縄が高く引っぱられた…

362 4重とびで気になった3つのこと

今回は「4重とびのこと」。 ここのところ、4重とびに挑戦しています。 ワイヤーロープではだいぶ前にできましたが、やっぱり普段使っている縄で跳びたくて練習しています。 回す速さ、跳ぶ高さ、どちらももうすこしできれば……というところでずっと停滞して…