とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

なわとびのこと

369 魔法の言葉と言葉の魔法

今回は「声かけのこと」。 なわとびの解説サイトってこんなにあるのか……。 動画も含めて、いろんな人が解説を作っています。それだけヒントを求めている人が多いのか、それを見こして解説を作っているのか……。 教えてもらいたい人は、「これでできる!」とい…

365 テリトリー

今回は「ルーティンのこと」。 理解していたようで、理解していませんでした。 「ランプだけじゃない。僕はいつも同じものを同じ場所に置く。飲料水、コンロ、ピッケルも、すべてね。こんなふうに、僕は登山時には常に同一の環境や行動で統一するように心が…

361 なわとびって「なわまわし」では

今回は「なわとびのこと」。 タイトルのとおりです。 なわとびはたしかに跳んでいます。でも、いろんな技を覚えていくと(それこそ、学校レベルの短縄が専門レベルの「単縄」になっていくと)、跳ぶよりも回すことのほうがはるかに重要になってきます。 単純…

356 フロアとプライド

今回は「床のこと」。 つま先で跳びましょうという言葉を聞いて、ふと思いつきました。 それっぽく別タイトルをつけるなら、「なわとびは「屋内フロアで」「複数で」やるべき! その隠れた理由」。狙いすぎか……。 要するに、「跳ぶ音が他の人に激しく聞こえ…

354 虫メガネの冒険

今回は「観察のこと」。 観察についてのエッセイが、なわとびにつながるな、と思ったので1本。 森博嗣さんの『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』(講談社)というエッセイで、100個のテーマが文庫2ページで1つずつ載っている本です。 今回…

343 マイノリティの声

今回は「少数派のこと」。 父の日、名古屋城、LBGTトイレ表示、2分の1成人式……。 マイノリティ、少数派で浮かんだニュースです。 このあいだ、父親のいない子の父の日について、Yahoo!の記事がありました。印象的だったのはコメント欄で、「少数派のこ…

338 魔法の粉と万華鏡

今回は「バラエティのこと」。 「ハッピーターン」というお菓子の記事がありました。 ハッピーターンの粉は、それだけで「あれだ」とわかる有名な粉です。あの粉はわざと量が均一にならないように(違いを作って飽きないように)している話は、どこかで聞い…

333 タイムマシンに乗って

今回は「過去と未来のこと」。 子どもは未来を見たがり、大人は過去に戻りたがる。 「もしタイムマシンを1回だけ使えたら?」と聞かれたとき、答えはこういう傾向になりやすいそうです。 納得といえば納得ですね。子どもは過去より未来のほうがはるかに気に…

332 マイナーをめぐって

今回は「マイナーのこと」。 たまに単縄のことを考えると、どこかでマイナーというキーワードが浮かびます。 「珍しいから価値がある」 今まで何度か、これがよりどころだったと書きました。僕が単縄人としてはそんなに上手じゃなくても、学校などで話題にし…

330 ストック

今回は「教えかたのこと」。 今年も児童館のなわとびクラブを続けています。 4月の1回目を終えてみて、ここからどう進めていくのか迷っています。 迷っているというより、計画がありません。 これまで2年半くらいやってみて、いろんな技を教えてもそこか…

329 お金となわとび

今回は「お金のこと」。 なわとびのクラウドファンディングがあるそうです。 こういうところで紹介みたいに乗せていいのかわかりませんが、お金の話の前ふりとして――。 単縄をするまで、自己負担は当たり前のような気持ちを持っていました。 その人の背景を…

328 似顔絵となわとび

今回は「マネのこと」。 なんとなく思っている似顔絵のコツがあります。 「あの人と似てるなー」と思える部分を見つけること。 その人の顔をそっくりマネようとしても、模写する力がないとできません。モデルが目の前にあっても、1から描くのと同じだからで…

323 限界を知らず、限界を決めず

今回は「目的のこと」。 縄のまっちゃんこと粕尾将一さんのこの話を読みました。 作家の森博嗣さんのエッセイを思い出しました。 「I Say Essay Everyday」シリーズから15年くらい、この人のエッセイを読んでますが、「どうしたら作家になれますか?」と質問…

320 ガクチカを笑えない

今回は「伝え方のこと」。 ガクチカって知ってますか? 「学生時代に力を入れたこと」の略称だそうです。 それ、略すのか……。就職活動でよく聞かれる質問ですね。略すと、関係者だけのキーワードみたいで、「ガクチカ聞かれたらどうする?」なんて使えておも…

312 だれのために

今回は「演技のこと」。 実はこのまえ、別の小学校の全校児童の前でなわとびをしました。 僕のなわとびのうわさを聞いた先生からいただいた話でした。体育館のステージで、夏祭りの演技をアレンジしたものを1ミスくらいで見せることができました。 おそらく…

311 和対称 WHAT I SHOW

今回は「対称のこと」。 本を読んでいて思わずなわとびを連想したシリーズです。 「…… 東西南北という文字だって、左右対称を全部、微妙に崩している……。最初からまったく非対称というのでは駄目なんだ。対称にできるのに、わざとちょっと崩す。完璧になれる…

309 ならうかならうか(2)

今回も「習得のこと」。 教えてもらう「習う」とマネする「倣う」の話・その2です。 前回は、教えてくれる人はまだ少ないのでマネ(=倣う)から始まることが多く、そこで行きづまるとアドバイス(=習う)が必要になる ―― というような話でした。 習うにし…

308 ならうかならうか(1)

今回は「習得のこと」。 正月に酔ってつけたタイトルではありません。 「習うより慣れよ」という言葉があります。読んで字のごとく、教えてもらうより自分で覚えたほうがいいという意味です。 この言葉だと「習う」ですが、「ならう」にはもう1つ、マネする…

307 跳べない鳥とさえずるバード

今回は「なわとびのこと」。 ブログを始めて4年になりました。 今年はいくつかムリだと思っていた技が跳べました。 TJ4重とか、後ろSTSOOとか……。SEBOOもそこそこ跳べるようになってきました。レベル5や6は、できたらいいなくらいで目標とい…

306 うれしかったこと

今回は「思い出のこと」。 単縄を始めて6年くらいになります。 その半分以上は跳べない苦しみだった気がします……。それでも、うれしかったことがいくつかあります。 初めて拍手をもらえたとき 初めて人前で跳んだフリースタイルはずたぼろで、そのあとおま…

292 手長足長・・・胴長。

今回は「座高のこと」。 すこし前まで、学校の身体検査には「座高」という項目がありました。 「腰から上の高さ」のことなんですが、現在は測っていません。学校保健安全法の改正で、2016年から除外されたのです。その理由がまた大胆で、測っても意味がない…

291 なわとびでオノマトペ(2)

今回も「擬音のこと」。 このへんからマンガ限定に近いですが……。 その3。描き文字そのものを工夫できないか? 『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』などを描いている藤原カムイというかたが、以前、『精霊の守り人』という小説をマンガ化しました。そのと…

290 なわとびでオノマトペ(1)

今回は「擬音のこと」。 擬音やオノマトペとは、「文字で表現した音」のことです。 「ぱらぱら」降る雨とか、野球マンガで「カキーン」とボールを打つ音とか。それぞれ、雨が小降りだったり、バットが金属製だったり、イメージがわきます。音をどう表現する…

289 孤独な群生相

今回は「バッタのこと」。 『バッタを倒しにアフリカへ』という本がひそかに売れているようです。 前野ウルド浩太郎さんという昆虫学者の書いた本で、光文社新書から出ています。バッタの魅力に取りつかれて、大量のバッタから被害を受けているアフリカの国…

288 前は現れ後ろは消える

今回も「回し方のこと」。 前回、回す位置を4つに分けて描いたら、あることに気づきました。 それがタイトルです。つまり、前回しは後ろから縄が現れて、後ろ回しは後ろに縄が消えていく。 当たり前なこの話に、すこしスポットを当ててみようと思います。 …

286 なぜなわとびは施設に断わられるのか

今回は「施設のこと」。 縄のまっちゃんこと粕尾将一さんのブログで、この話を読みました。 この問題は自分も過去に直面して、書いたことがあります。 238 床にキズが玉にキズ(1)239 床にキズが玉にキズ(2)243 アウト 今のところ近辺では、屋内で練習…

284 夏の終わりに

今回は「演技のこと」。 8月の終わりに、学校の夏祭りでなわとび演技をしました。 使用曲はゲーム音楽アレンジアルバム『Last SQ』から「世界変革の時~クロノ・トリガー」。もうずっとゲーム音楽です。ただ、夏祭りは和風テイストのものを選んでいたので、…

283 脱力したけれど

今回は「演技のこと」。 学校の夏祭りで演技をしました。 今年もうまくいったとは言えないんですが、あまりなかったパターンの失敗でした。 前回書いたように動画は公開してません。もし公開したとしたら、過去に動画を見た人はあることに気づいたかもしれま…

282 裏返るヤンテ

今回は「演技のこと」。 今までで一番気持ちが乗ってこない演技前です。 今年も学校の夏祭りの職員出し物でなわとび演技をする予定です。ここ3~4か月、新しい演技を作って練習してきました。例によってノーミスにはほど遠かったのが、5ミス以内に収まる…

271 おじゃまタクシー

今回は「ズレのこと」。 あれ、5日ペースはずした……。まったく気づいてませんでした。 TJ系の連続で練習するようになってから、変なクセが出てきました。 左足を上げる技の次は、右足が反射的に上がるのです。 TJ系は片足を上げて跳ぶ技です。普通のT…