とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

なわとびのこと

271 おじゃまタクシー

今回は「ズレのこと」。 あれ、5日ペースはずした……。まったく気づいてませんでした。 TJ系の連続で練習するようになってから、変なクセが出てきました。 左足を上げる技の次は、右足が反射的に上がるのです。 TJ系は片足を上げて跳ぶ技です。普通のT…

269 ある日のなわとび日記

今回は「練習風景のこと」。 たまには、練習風景をそのまま書いてみます。 暑くなってきて、いつもの公園に行くのは日が傾いて木陰ができる時間になってから。虫よけスプレーをかけて家を出ます(けっこう蚊がいる)。途中で歩道橋を渡ると、ちょうど足腰の…

265 言葉じゃない

今回は「アドバイスのこと」。 なわとびを教えているとき、自分はなんのアドバイスをしているのか。 最近、あやとびを子どもに教えていて、そう思いました。 たまたま近い時期に、あやとびを子どもに教えました。 学校で後ろあやとび。児童クラブで前あやと…

261 ダンジョジョダンジョ

今回は「男女のこと」。 なわとび選手って、女性が少ない気がします。 いろんな大会の男女比を出してみたわけではないのですが、少なくとも全日本の中高生以上の出場者は男子が圧倒的に多いです。動画も、跳んでる女性はそれなりにいるものの、男性が多いと…

258 回せなければ跳べないのか

今回は「回す力のこと」。 ずっと、リリースからのキャッチができません。 自分の動画だと、それっぽいことをやって見せています。でも、演技の中だからそれっぽく見えるのを忘れてはいけません。演出なしのリリースは、その場に立ったまま、動かずにリリー…

243 アウト

今回は「練習場所のこと」。 室内で練習できる場所がなくなりました。 このまえ、238と239で練習場所が見つからない話を書きました。室内でのなわとびは床の傷などを心配されるので、予防策がないと難しいという話でした。 それでも、マットを敷けばまだ利用…

241 小学生なわとびスピードコンテスト予選

今回は「大会のこと」。 近場でなわとび大会があったので見に行ってきました。 JJRP|特定非営利活動法人・日本なわとびプロジェクト 名古屋にある日本なわとびプロジェクト(JJRP)が主催している小学生スピードコンテストです。豊橋市であった第二予選…

239 床にキズが玉にキズ(2)

今回も「練習場所のこと」。 練習場所を探して気になったことが3つ。 前回は、一番問題になる「床が傷つく」話を書きました(実際、どこまで傷つくのかはわかりませんが)。残る2つについても書きたいと思います。 2.1人では厳しい 費用、準備、環境な…

238 床にキズが玉にキズ(1)

今回は「練習場所のこと」。 屋内の練習場所がありません。 ずっと公園で跳んできました。最近、いくつか屋内で跳べるような施設を探してみたのですが、ほとんどなしで終わりました。 気になったことを、3つ書こうと思います。今回は必ず出てくる1つの問題…

237 Leap the precipice(2)

今回も「演技のこと」。 前回は新しく公開した演技の感想でした。 今回は「評価」のような感想を書こうと思います。 1.跳び方はよくなったのか? 腕が横に開きすぎ。交差系だと前にも開きすぎ。体をかがめすぎ。 ……というわけで、去年とあまり変わってない…

236 Leap the precipice(1)

今回は「演技のこと」。 今やっている演技を公開しました。 (動画はその後削除したので今は見られません。すみません) いつものように演技前がゲーム『聖剣伝説3』の「Not Awaken」。使用曲はゲーム『トラスティベル~ショパンの夢~』から「Leap the pre…

234 モンキーのカーテンフォール

今回は「1年のこと」。 ブログを始めて3年、なわとびを始めて5年がたちました。 去年の最後のブログで、自分の実力に行きづまりを感じた話を書きました。1年たった今はどうかというと――、 あんまり変わりませんでした……。 この1年で試したことや気づい…

223 最後のわら

今回は「不連続のこと」。 不連続。続かないということです。 自分がうまく跳べないのには、「続かない」ところに原因があるように思えました。 個人的な問題なのかもしれませんが、今回はそんなことを書いてみます。 1つは体のクセの問題。 以前、142 体幹…

222 新なわとびに続く道(2)

今回は「単縄のこと」。 前回、なわとびは新体操にもつながりがある話を書きました。 新体操が従来の体操と違うものとして「新」体操と名づけられたなら、単縄やフリースタイルは「新」なわとびと言えるかも……なんてことも書きました。 ところが、新しいと言…

221 新なわとびに続く道(1)

今回は「新体操のこと」。 今まで知らなかったんですが、新体操にもロープがあるんですね……。 なわとびの、特に演技的な部分に新体操のイメージはあったんですが、僕はとりあえず、体が柔らかい動きがあれば新体操っぽいと思ってしまうくらいでした(笑)。…

220 なわとび一人旅

今回は「児童館のこと」。 月1回の児童館のクラブを、今月は1人でやることになりました。 もう1人が急な都合でその日はお休みされたんですが、それに加えて、いろいろと思ってもみないことがあった日でした。 その1・人身事故で電車が止まる いきなり出…

215 ソノウソホント

今回は「空想のこと」。 すこし前に、三崎亜記さんの『玉磨き』という本を読みました。 ただひたすらに玉を磨き続けることを伝統産業にしている人、通勤用の観覧車に乗る人とそれを造った人、何に使われるのかわからない部品を分担して作っている人……などを…

214 かわしとびに挑む男

今回は「児童館のこと」。 児童館のなわとびクラブで子どもになわとびを教えています。 教えている、というと聞こえはいいのですが、202 クラブ×クラブ(2)で書いたように、遊んでいる時間のほうが多いです。 最近、改めて気づいたことがあって、A児童館…

211 あの子に安心を

今回は「アドバイスのこと」。 以前、こんな話を読みました。 おぼれて泳ぐのが怖くなってしまったお子さんが、もう一度泳げるようになるまでのお話です。怖かった気持ちを乗り越えたお子さんにも、ずっと心配していたお母さんにも、よかったねと言ってあげ…

210 夏祭り・薄闇のパフォーマンス

今回は「演技のこと」。 学校の夏祭りの職員出し物で、なわとびパフォーマンスをしてきました。 (すみません、明るさ加工はしましたが暗いので、パソコンの明るさ調整などでなんとかしてください……) (動画はその後削除したので今は見られません。すみませ…

209 天才の軽さ

今回は「腕前のこと」。 世界大会の動画をちょこちょこ見ていて、改めて感じたことがありました。 多少雑でも、必死に跳んでいる姿は「観客」として見ごたえがあります。一方、ささっと後ろ回しの背面クロスクロスをしているとか、軽々と4重系を跳んでいる…

206 SはスタートのS

今回は「ジャッジのこと」。 フリースタイルなわとびのジャッジについて、興味深い話を読みました。 ふっくんさんが、今年の世界選手権でジャッジ(審判、判定)をしたときの感想だそうです。 サイドスイングの判定については以前から聞いたことがありました…

202 クラブ×クラブ(2)

今回は「クラブのこと」。 クラブといっても、月1回行っている児童館のなわとびクラブのことです。 1日2か所でなわとびクラブを行うようになってから、これで4か月になります。 同じ市にある児童館ですが、子どもの反応は2か所でけっこう違います。 昨…

199 夢か魔術かなわとびか

今回は「驚いた動画のこと」。 いろんななわとび動画を見ていると、びっくりする瞬間があります。 まだ知らないことだらけだったころは、リリースや後方宙返りを見るだけでもびっくりしました。いろんな動画を見るようになると、だんだんと、そうした驚きが…

198 高架下のジャンパー

今回は「練習のこと」。 誘われて、名古屋高速の高架下で練習してきました。 前回、ちょうど屋根の下で練習できるといいなあなんて書いていたときで、しかもちょうど例にあげた場所だったので、あまりのタイミングになんと言っていいのか……。いろいろタイミ…

197 屋根のある風景

今回は「練習場所のこと」。 梅雨ですね。 なわとびを始めてからずっと、雨の日は練習しないことにしてます。公園で跳んでいるので、しないじゃなくてできません(笑)。 練習に熱が入っていたころは、跳べないのがもどかしくて、跳べそうな場所を探しました…

195 努力握力持久力

今回は「握力のこと」。 このあいだ、ちょっとショックなことがあって……。 学校で体力テストがあるので、調子が悪いと言われていた握力計を点検しました。デジタルなら電源が入るかとか、握った感じが変じゃないかとか、その程度なんですが、とりあえず、自…

190 こどもまつり

今回は「イベントのこと」。 毎月行っている児童館のお祭りでなわとびしてきました。 こうじさんと2人で、パフォーマンスと体験会をしました。こういうお祭りに呼ばれるのは初めてです。全部で1時間でしたが、感じたこと、気づいたことがいろいろありまし…

188 アトリエのカーブ

今回は「不安と安心のこと」。 前回、抽象思考の話を書きました。 「なわとびも同じだ」をつけてみようって、要するにこじつけなんですが、今回の話はちょうどそんな発想から思いついた話です。 イラストの参考で本を読んでいて、アルヴァ・アールトという建…

187 すべてがNになる

今回は「抽象思考のこと」。 ブログを書くようになってから、考えをなわとびにつなげることが増えました。 最初はなわとびに関係ないことでも、なわとびと共通点が見つかる感じです。 学校で跳び箱の話を聞いたとき、手と足の協応がなわとびと同じだと思った…

184 営業はしませんでした

今回は「宣伝のこと」。 4月から、児童館のなわとびクラブが2か所になりました。 去年からお手伝いで行きはじめた児童館に加えて、同じ日に別の児童館でも子どもとなわとびをする予定です。今月は体験会という形で、初めてダブルヘッダーで児童館を回りま…

180 なとばす

今回は「練習と運動のこと」。 最近自分の中でもやもやしていることがあって……。 普段なわとびしてるのをブログでは「練習」と書いてます。これって、ほんとに練習なのかと。 いろんな技に挑戦してみたり、演技を通しでやってみたり、ぱっと見、練習以外の何…

179 ずるい動画

今回は「演技のこと」。 前回、学校のクラブ発表のことを書きました。 去年と同じように、おまけで、僕も撮影した演技を流しました。 すでに動画で公開してあるものです。冬にあの動画を撮ったのは、クラブ発表で使うためでした。学校では、メッセージだけ学…

176 縄のたすきがけ

今回は「たすきがけのこと」。 縄をこんな感じで体にかけることがあります。 「たすきみたい」と言われたことがあります。たしかにそうですね(笑)。 こうやって体にかけると、手を使わずに縄を持って動けます。 ちょっとだけ言葉でも解説します。 1.二つ…

175 「つかみ」となわとび体操

教育系の冊子に、雅楽師の東儀秀樹さんのインタビューが載ってました。 小学校などで講師をするとき、まず子どもが歌っている(聞いている)歌を質問するそうです。『妖怪ウォッチ』と答えが返ってきたら、篳篥(ひちりき)で実際に演奏してみせるとか。 た…

172 失敗もまた

今回は「なわとびのこと」。 最近、なんのためになわとびしてるんだろうと思います。 2/20に、名古屋で「楽しもう!なわとびin愛知2016」が開かれました。この地域では数少ない(ひょっとしたら最大の)単縄イベントです。1年前は、自分が初めて参加して、…

168 なわとびはメジャーかマイナーか

今回は「認知度のこと」。 たまに、なわとびの認知度にふれた話を目にします。 メジャーな運動と書かれることもあれば、マイナーなスポーツと書かれることもあります。なわとびはメジャーかマイナーか? どっちでしょう? 僕はマイナーだと思ってます。 ただ…

167 Short or Single

今回は「たんなわのこと」。 たんなわ。漢字でどう書きますか? 一般には「短縄」です。検索で「たんなわ」と打つと、予測変換で「短縄」が出ます。 基本的に、長縄に対して短縄と呼ぶようです。縄の長さでの区別ですね。この時期の学校だと、個人では短縄、…

162 中途半端にしか跳べない理由

今回は「中途半端のこと」。 なわとびが上達しない理由に、「中途半端なままだから」というのがあると思います。 とりあえず跳べているので、「跳べた」と思ってしまっている。 でも、その「跳べた」って、本当に「跳べた」でしょうか? 「縄が通る」と「跳…

161 Nisus

今回は「演技のこと」。 ひさしぶりに動画を公開しました。 今やっている演技を撮影してみました。そこそこうまくいったものと、序盤につまずきながら後半がうまくいったものの2回分です。 (動画はその後削除したので今は見られません。すみません) 使用…

158 グッドスリープ、ストレイシープ

今回は「なわとびのこと」。 ふりかえり後半。今年は、人前で3回も演技させてもらえました。 動画でアップしてありますが、どれもミスの多い演技になってしまいました。夏の終わりに、学校の夏祭りで跳んでからは、人前で演技はしていません。たまにお誘い…

157 通じるも通じないも経験でした

今回は「指導のこと」。 年の終わりということで、今年のふりかえりです。 指導と書くと堅苦しいのですが、今年はいろいろと機会がありました。 子どもに教えていく中でだんだんと感じたのは、数をこなすことで、教えやすくなったことです。 特に、「通じな…

152 縄を止めるのは恥じゃない

今回は「練習のこと」。 前回、はやぶさの練習で2重交差をやるといいと書きました。 2重交差をするというより、はやぶさで腕を開かず(2重交差状態で)2回めの縄が回ってくるタイミングを見ましょうということです。 これ、おそらく縄が足に当たります。…

150 自分が見えずにケガをする

今回は「強引のこと」。 最近、練習でよく手をケガします。 原因は背面系の多回旋。背中で交差に入るとき、手がぶつかって、爪がもう一方の手に当たって傷つけてしまうのです。前のSOAS、後ろのSTSO、SASOあたりがちょっと危険な技になってます…

148 作れよ、さらば臨まれん

今回は「フリースタイル競技のこと」。 フリースタイル競技の参加資格って、演技を作ることだと思うんです。 先日締め切られた今年の全日本選手権では、参加資格はちゃんと決まっています。ただ、前々から、競技用に演技を作る大変さを感じていて、今年のル…

142 体幹コンプレックス

今回は「体のクセのこと」。 体のバランスが、いろいろと影響しているのに気づきました。 僕は体が右に傾いています。生まれつきなのかはわかりません。体が傾きがちということ自体は、だいぶ前から知っていました。 個人写真を撮るときに、右に傾いていると…

141 808080

今回は「確率のこと」。 ペースを落としてから、さっそく間があきました。 今も気持ちは乗らないんですが、もともと運動不足解消で始めたなわとびだったので、練習は今までどおり週2ペースでやってます。ようやく後ろTJや後ろSASOが跳べました。はた…

139 再挑戦

今回は「演技のこと」。 初めて人前でフリースタイルを跳んだのは1年前の学校の夏祭り。 全然ダメでした。人前で曲に合わせて跳ぶのはこんなに大変なんだと痛感して1年。何度か人前で経験を積んで、再び、夏祭りで跳ぶときが来ました。 去年の、夜の運動場…

137 大会と夢の終わり

今回は「大会と夢のこと」。 8月の上旬に2つのなわとびの大会がありました。 World Jump Rope 2015と、第8回アジアロープスキッピング選手権大会。昨年はリアルタイム(配信動画ですが)で大会を見るのは初めてだったのでいろいろ見ましたが、今年は一度…

133 みんなでJump! vol.5

今回は「ダブルダッチのこと」。 前回のパフォーマンスをしたイベントは、もう名古屋で5回めなのだそうです。 ダブルダッチが中心で、主催も愛知県ダブルダッチ協会。当日の様子は、こちらに載ってます。 <a href="https://www.facebook.com/adda.jp…