読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

技のこと

257 どうなってるの、この動き?(8)

今回は「技解説のこと」。 後ろかえしとびの話を書いたあとで、書こうと思っていた動きがあります。 219 どうなってるの、この動き?(6)で紹介した、韓国の子どものなわとび演技の動画に、後ろかえしとびを使ったおもしろい動きがあります。 1:23 あたり…

256 後ろかえしとび

今回は「後ろかえしとびのこと」。 かえしとびの話を3回連続で書いてきました。 253 かえしとびは2つの側振でできている254 かえしとびは手の向きも逆255 かえしとびは横に回す もともと、学校で後ろかえしとびに苦戦した子たちを思い出して、何かヒントは…

255 かえしとびは横に回す

今回も「かえしとびのこと」。 改めて考えて気づいたこと、その3です。 かえしとびは横に回す。 横に回す。本当にそうか? と言うと微妙な部分もあるのですが、子どもに教えるときには、こういうとらえかたもアリかと思っての話です。 まずはイラストで。 …

254 かえしとびは手の向きも逆

今回は「かえしとびのこと」。 改めて考えて気づいたこと、その2です。 前回が、かえしとびの始まりと終わりに側振があるという話だったので、今回はその途中――頭の上に縄を回す部分の話です。 かえしとびは手の向きも逆。 かえしとびでは、途中で腕の位置…

253 かえしとびは2つの側振でできている

今回は「かえしとびのこと」。 学校のクラブですこし盛り上がったのは後ろかえしとびでした。 普通の(前の)かえしとびは楽勝でできる子も、後ろ回しは未知の世界だったようです。といっても、「前ができるんだから後ろができないわけないじゃん!」みたい…

252 「自分の速さで」手を叩く

今回は「2重とびの練習のこと」。 2重とびの練習で、「空中で2回手を叩いてみよう」というのがあります。 2回縄を回す代わりに、跳びながら2回手を叩きます。 ジャンプしているあいだに2回動く感覚をつかむ練習です。着地するまでに2回手を叩けないと…

249 側振何重

今回は「側振とびのこと」。 SCCC系4連が跳べました。 たぶん、サイドスイングしてから跳びはじめているので、サイドスイング+3重系の4連続が正しそうです。挑戦したことがあまりなかったんですけど、意外と跳べて自分でもびっくりでした(笑)。 で…

248 どうなってるの、この動き?(7)

今回は「技解説のこと」。 学校で子どもに見せたら、けっこうウケがよかったので……というわけで、これです。 この 0:29 あたりにある、縄が体のまわりを横回転に走る動きです。 1.トードの姿勢から入ります 縄が前に回ってきたら、それを跳ばずに……。 2.…

244 「手首で回す」は正しいわけじゃない

今回は「教える順番のこと」。 なわとびは手首で回すものと言われます。 たしかに、上手な人は、跳んでいるときにほとんど腕が動いていません。オープン(普通の前とびや後ろとび)はもちろんのこと、交差が入る技でも腕の動きは最小限です。 5重とびとか6…

232 メメントザベース

今回は「基本のこと」。 いまだに油断するとTJが跳べません。 TJO――いわゆるTJ4重が跳べればTJは軽く跳べるんだろうなと思います。順番がおかしい気もしますが、TJ4重を跳ぶならTJなんて通過点だろ、軽く跳べるだろ、みたいな発想に、いっと…

226 カブース・ポイント

今回は「カブースクロスのこと」。 最近、3か所でカブースクロスを教えました。 といっても、学校のクラブと、いつもの児童館2か所なんですが……。 まずは、クラブで配ったプリントから。 例によってデジカメのつぎはぎですみません。 初めて見せると、反応…

225 かえしとびをラクに跳びたい

今回は「かえしとびのこと」。 かえしとびは初めて跳ぶ人が混乱しやすい技です。 ほんとは跳んでなくて、ほぼ手だけの技――のはずなんですが、それまでの技に比べて、いきなり動きが多くなります。しかも、右手と左手の動きが違うし、どこを回しているのかぱ…

224 体のクセとリリース

今回は「リリースのこと」。 前回、体のクセで体勢や縄がゆがむので技が続かないと書きました。 リリースが(特にキャッチで)うまくいかない原因もそこじゃないかと書いたんですが、いろいろ試すうちに、どうも正解に見えてきました。 体の傾きと、縄の傾き…

219 どうなってるの、この動き?(6)

今回は「技解説のこと」。 韓国のなわとび選手の動画から関連動画を見ていたら出てきたものです。 動画タイトルを翻訳してみたら、「音楽縄跳び-2014年最優秀作品!!」と出ました。 他のジャンルもあるのかわかりませんが、なわとびだけならダントツな気がし…

218 TJは跳んでからトード

今回は「TJのこと」。 前回、縄は下へ、体は上へ、という姿勢がいいのではないかと書きました。 体は上がりながら、反発するように縄が下向きに勢いがつきます。これが、上手な人の言う「腰から上をまっすぐ」というフォームにつながりそう、という話でし…

208 T・S(途中と最後)

今回は「TSのこと」。 人と練習していて、後ろSCTSがうまくいかないという話になりました。 やってみると、たしかに最後のTSがひっかかって通りません。 実は、僕はそれ以前に後ろのSOTSもあまりできません。やっぱり、最後のTSがひっかかりま…

203 EBとCLと背中の手

今回は「EBとCLのこと」。 EBとCLのフォームで、共通するのは背中の手です。 自分の左右の手の組み合わせはこちらです。逆はあまりできません。右肩のほうがうまくねじれなくて、EBとCLはほぼこちらでやってます。 この2つの技、EBで覚えた基…

196 どうなってるの、この動き?(5)

今回は「技解説のこと」。 動画を見ていると、試したことのない動きが多いです。 練習で毎週1つは新しい動きを試してますが、こうやってテーマにするのは3か月ぶりでした。 今回は、Tori Boggs選手の2012年の世界選手権の動画から。 この 0:24 あたりでや…

193 かぶせキャッチとすくいキャッチ

今回は「キャッチのこと」。 リリースしたあとのキャッチには、2つの取り方があるようです。 上から取るか、下から取るか。 グリップをキャッチするタイミングは、たいてい、イラストのようにグリップが下を向いているときです。このときに、上から手をかぶ…

181 違和感あってのEBO

今回は「EBO系のこと」。 EBOって不思議な技だと思います。 縄が横から通って、頭の上を回らない。 学校で跳ぶ技は、だいたい頭の上から回ってきた縄を跳んだら1回です。前とび、2重跳び、はやぶさ、どれも頭の上から縄が回ってきます。後ろ回しもそ…

174 どうなってるの、この動き?(4)

今回は「技解説のこと」。 ひさしぶりに、おもしろそうな動きをマネしてみた話です。 今回は、京大MTTRさんの、2014年秋祭の単縄パフォーマンスから(40分以上あります)。 10:30あたりで女の学生さんがやっているリリースが見たことのない技でした…

171 これは納得! 2重跳びのコツ

今回は「2重跳びのこと」。 あるかたの書いた2重跳びのコツに、すごく納得しました。 短くまとまっているのですぐ読めます。でも、書かれているのはまさにポイント。 声かけは違いますが、こんなイメージで読みました。 実際に学校で、これで良くなった子…

170 後ろあやとび(2)

今回も「後ろあやとびのこと」。 前回は、交差をして、後ろに回して跳ぶまでを書きました。 あやとびは、交差とびと開きとび(普通に腕を開いて跳ぶ)の繰り返しですが、前回の「交差に入る」だけでなく、「交差を開く」という動きも必要です。 子どもの姿を…

169 後ろあやとび(1)

今回は「後ろあやとびのこと」。 低学年の先生から後ろあやとびのコツを聞かれました。 前あやとびはともかく、後ろあやとびはあまり考えたことがなくて、うまく答えられませんでした。ただ、「交差がおおげさ」「縄が見えない」あたりの話をすると、「そう…

160 フェイクEBラップ180

今回は「技紹介のこと」。 なんだかタイトルが「純愛系SF法廷ファンタジー」みたいなごった煮状態ですが……。 前回、ハミングバードという技を紹介しました。いろんな動きが速くて、しかも回転していて、固定カメラだと全部が見づらい技なので、僕は長いあ…

159 ハミングバード分解

今回は「ハミングバードのこと」。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さる年が始まったばかりなのに、もうとりの話ですが……。 ハミングバードという技があります。 佐藤拓広さんの動画(驚愕の縄跳び 【超技1】 はちどりの攻…

156 はやぶさコンパクト

今回は「はやぶさのこと」。 151で、はやぶさについていろいろ書きました。 あれから教える機会がいくつかあって、タイミングや交差の位置をアドバイスしてみました。でも、それだけで跳べるようになった子はごくわずかでした。 「2重交差をやってみよう→意…

155 錯覚OAS

今回は「前OASのこと」。 OASという技があります。 ダブルアンダーASとありますが、JRSFのトリックシートでは、「O・AS」の項目からこの動画にリンクしてます。呼び方が違うだけで、おそらく技としては同じです。 これ、自分の中では「足の下はや…

151 はやぶさのコツってなんだろう?

今回は「はやぶさのこと」。 前回、この一文を書いて、ひっかかるものがありました。 あや跳びは、交差しなければもう一度開けません。途中である交差状態を成功させなければ、あや跳びはできないのです。 ―― 150 自分が見えずにケガをする より はやぶさこ…

147 どうなってるの、この動き?(3)

今回は「技解説のこと」。 ひと目でわからない動きはたくさんあります。今回はこれ。 今年の夏にNAMITOMENAWANAWA021さんが公開した動画です。その中の、0:22 あたりからの動きです。 また足上げ系ですが、やっぱりダイナミックでインパクトがあるので(笑)…

145 どうなってるの、この動き?(2)

今回は「技解説のこと」。 前回に続いて、よくわからなかった動きの話です。今回はこの動画から。 0:21 あたりで足の下を通したあと、足を跳ね上げながら跳ぶ動きです。 かっこいいんですよね(笑)。足を上げて回し抜く技はどれも爽快です。代表格はTJで…

131 これこそまさにフェイク!

今回も「かえし跳びのこと」。 かえし跳びは跳んでいません。 そもそも何が「かえし」なのか? たぶん、背中から前回しに持ってくるときに、手首と縄が下から上に反転するのを「かえす」と言うのだと思いますが、動いているのは腕だけで、足は跳んでません。…

130 かえし跳びの跳び方・3+2(2)

今回も「かえし跳びのこと」。 前回はかえし跳びの3つの動きを中心に、技の流れを細かく区切って説明しました。 ただ、ポイントをマネできても、「なんかちがう」と感じるのではないかと思います。 何と違うのかというと、上手な人の動きとの違いです。上手…

129 かえし跳びの跳び方・3+2(1)

今回は「かえし跳びのこと」。 跳んでるようで跳んでない、不思議な動き。それがかえし跳びです。 これは一部の子どもにとって、なわとびカード最難関の技ですね。うちの小学校ではチャレンジ技の扱いとはいえ、できないままシーズンを終える子も多いです。…

123 回転跳びの3種類

今回も「回転跳びのこと」。 回転跳び(前→後ろ)はいくつもやりかたがありますが、3種類の跳び方が基本だと思っています。 1.サイドスイング型2.切り返し型3.落とし型 名称は今考えたものなので、もうすこしいい呼び方があるかもしれません。イメー…

122 回転跳びと背面サイドスイング

今回は「回転跳びのこと」。 側振跳び(サイドクロス)と、サイドスイングを使った回転跳び(180)。 1回めのクラブでは、メニューにこの2つを入れようと思っています。 側振跳びは、うちの小学校のなわとびカードではチャレンジ技で、必ず飛ぶ技ではあ…

119 ビミョーを見せる

今回は「技の見せ方のこと」。 ここのところ、すこし後ろ向きな内容を書くことがありますが、新しい演技はだいたいできあがって、練習では毎回跳んでいます。まだ撮影してないので、どんな見た目かわかりませんけど……。 これで3つめの演技です。いろんな技…

115 リリース右往左往

今回は「リリースのこと」。 078 おかもんさんの解説動画が効果抜群だったを書いたころから、左右回しリリースを練習しています。 [楽しもう!なわとび] 左右にグリップを投げるリリース (難易度5) - YouTube もう半年前の話になるんですね。でも、いまだに…

104 感謝のおじぎ跳び

今回は「おじぎ跳びのこと」。 学校で自分の動画を見せたら、いろんな子が褒めてくれました。 そのたびにありがとうと言っていましたが、話しかけられるのは、だいたい廊下を歩いているとき。ノリで何かポーズを返そうにも、さすがに縄は持ってません。 もし…

100 1、2の3重あや

今回は「1、2の3のこと」。 100個めの記事です。読んでくださっているかた、ありがとうございます。 ナンバーを振ったとき、3ケタにしておいてよかった(笑)。今のペースだと、4ケタに届くのは10年以上先です。40代も半ばか……。まだ跳び続けているでし…

096 フリースタイル全解説(2)

今回も「フリースタイルのこと」。 前回に続いて、自分のフリースタイルを解説してみようという話です。 今回は曲の中盤から、フィニッシュまで。 ◆Cメロ1(1:28) ・クロスフリーズからリリース、キャッチして背面サイドスイングして回転 Cメロの1ルー…

095 フリースタイル全解説(1)

今回は「フリースタイルのこと」。 フリースタイルの内容を全部解説したページを、あまり見たことがありません。せっかく自分の動画があるので、やってみようと思います。フリースタイルの動画をもとに、スタートからフィニッシュまで見ていきましょう。 参…

091 滞空時間=縄の音

今回は「3重跳びのこと」。 このブログで一番見られている記事は、3重跳び関係の記事のようです。実際に役に立っているかはわかりませんが、今回もヒント的な紹介です。 3重跳びは説明用の一例だと思ってください。2重跳びでもはやぶさでも、多くの技で…

083 後ろイナズマ、わずかに走る

今回は「後ろイナズマのこと」。 075 OO、CO、CCで後ろイナズマがうまくできないと書きました。 前のイナズマはわりと続きます。COやCCに切り替えるタイミングがつかめているからです。一方、そのタイミング(特にCCへの切り替え)がつかめなか…

075 OO、CO、CC

今回は「イナズマのこと」。 2重跳び、2重あや、2重交差の連続技を「イナズマ」というのだそうです。検索してもそんなに出てきませんが、その呼び名で紹介しているページがほんのすこしありました。 これ、やってみると結構難しいです……。 そもそもやった…

074 そのドンキーは片足だ

今回は「ドンキーのこと」。 再びドンキーが跳べるようになってきました。 夏のあいだ、急にうまくいかなくなり、2週間くらい1度も成功しない時期もありました。自分の中では、もはやレベル4と化していたドンキー(ほんとはレベル2です)。 やっと気づい…

060 ラップから広げよう!

今回は「アームラップのあとのこと」。 アームラップ系の話、3つめです。 ここまでは、アームラップやヒーローフィニッシュを「締め」の技として紹介しました。でも、腕に巻いた縄をそのままにはできません。当然、ほどきます。 巻いたときの逆回転ですね。…

059 ヒーローはハデに決めよう!

今回は「ヒーローフィニッシュのこと」。 前回のアームラップに続いて、応用技の登場です。 ヒーローフィニッシュ - YouTube アームラップをしながら、反対側の足を後ろから引っかけて止める、という動きになります。今の一文を読みながら、縄と体の動きが想…

058 腕にくるくる、アームラップ!

今回は「アームラップのこと」。 世界選手権の余韻も冷めやらぬ中、ここは平常運転で(笑)。世界選手権については、また後日書きたいと思います。 さて、なわとびは「跳ぶ」ものです。それで、学校だと、跳び続けることが一番! みたいな空気があたり一面に…

049 見えない感覚に挑む「後ろクロス」

今回は「後ろのクロスのこと」。 交差もあやもはやぶさも、ひっくるめて「クロス」と思ってください。 交差跳びやあや跳びの解説は、粕尾さんの動画やTOSSの指導法が詳しい。段階を追って身につけること、できないときの工夫などがわかる。 この見本中の…