読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

178 おひろめクラブ2015

今回は「クラブ発表のこと」。

もうすぐ修了式です。2015年度の学校も、いよいよ終わりです。

クラブの時間は2月で終わりました。今年は結局、クラブ発表会はなく、それぞれのクラブの自由になりました。なわとびクラブは、最後にビデオを撮ることを始めから伝えていたので、撮影だけはしました。

とはいえ、せっかく撮影したのにクラブの中で見て終わり……ではもったいなかったので、教室のテレビで見てもらう形で、クラブ発表にしました。


今回の見どころは、2人技でした。

グループを作って、撮影時間は30秒くらい。クラブでやった技を1つは入れる約束で自由に跳んでもらいました。2in1、トラベラー、チャイニーズホイールと、2人技をみんな入れてきて、見た目も楽しい演技になりました。

技を組み合わせて跳ぶって、いろいろ跳べる子以外には難しい話です。「持ち技」が少ないので、作れる組み合わせが少ないですし、時間ももちません。

でも、こうやってグループで跳ぶと、できる子を中心に、グループの中でできることを考えられます。1人ずつ撮影した去年みたいに、1人で悩み続けることがなくて、わりとスムーズに演技を作れたんじゃないかと思います。失敗しても、自分だけの失敗にならないので、気も楽ですしね(笑)。

複数でやるぶん、位置を変えたり、1人ずつ見せたりすることで時間を使います。30秒もたない!なんてことはありませんでした。

クラブの人数は去年より多かったんですが、30秒の枠は同じにしたので、グループだった今年のほうが、撮る側も回数が少なくて楽でした(笑)

(笑)なんてつけてますけど、ここ、重要だと思います。授業の限られた時間の中では、コンパクトに進められるのは大きいです。16人を1人ずつ撮るだけで授業時間いっぱいだった去年に比べて、8グループだけだった今年は、何度も撮り直しができたくらいです。

位置取りやクロスフリーズの角度をちゃんと考えた4年男子。
6人で楽しそうに跳んで、往復トラベラーがすごかった4年女子。
後ろ回しのほうがやりやすかったのか後ろチャイホを見せてくれた5年女子。
演技が決まらなくて、素直に1人ずつ跳んでクロスフリーズで締めた5年男子。
縄の中でもう1人が跳ぶのが見せ場だったのと、縄が切れる瞬間が撮れた5年男子。
カメラから出たり入ったりの演出と集団モンキーがおもしろかった6年女子。
6年生の子が5年生の子をサポートしながら2人で演技を作りあげた男子ペア。
アームラップで前回しと後ろ回しをつなげて2重跳び系を跳びまくった5年男子。

f:id:tobimaru-jdr:20160323215537j:plain

今年もいい演技を見せてもらえました。クラブの子たちが、自分たちなりに作ってみせたからこその発表ビデオでした。みんな、ありがとう! 動画は大切にとっておきます(笑)。


来年度も、クラブを行う方向で話が進んでいます。

またなわとびクラブをやらせてもらえるなら、こんな感じで演技ができあがるといいですね。

去年よりは、子どもが跳びやすい時間にできた気がしました。