とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

なわとびのこと

664 魔眼

■ 「見える」からこそ問われるもの 今回は「予言のこと」。 いまだに失敗を読みきれません。 「自分はここで引っかかる」と気づいたパターンはたくさんあります。サイドスイングから手や体をねじってしまうとき。リリースで手首をひねってしまうとき。上半身…

661 弾丸よりもはやく

■ 止まれと叫ぶ声が聞こえる 今回は「リカバリーのこと」。 忘れられない恐怖のワンシーンがあります。 子どものころに見た、アニメ版の『エスパー魔美』第19話。ひさしぶりにアニメを見るようになって、もう一度見てみたかった話で思いだした1つがこれでし…

658 過剰と欠落

■ 受けいれて、跳び越えて 今回は「逸脱のこと」。 以前こんな話を書きました。 高くジャンプできればどんな技だって跳べてしまう。そんな印象のもどかしさにふれた話です。その中で「引く」という言葉を使ったんですが、ちょうど当時、その言葉は受けいれづ…

655 雪の向こうに

■ なわとびを失いたくない 今回は「記憶のこと」。 プリキュアの映画を見て思うところあったので、すこし。 新作公開に合わせて、昨年の映画が期間限定公開されていたので見ました。『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』、思…

645 まどろみ

今回は「終わりのこと」。 お盆の季節なのでこんなテーマで。 たまに、なわとびの終わりを意識します。 30代で単縄を始めて10年近くたちました。今も休日は2時間くらい跳んでます。終わりなんて見えそうにない ―― と、心は子どもみたいに跳ねてますが、それ…

643 O?

今回は「Oのこと」。 Oは日本語でなんと言うのでしょう? 前回のタイトルは「交差の前にOがある」でした。 交差に入る前に、O(オープン)状態をちゃんと作ると交差を作りやすいという話でしたが、なわとび(というより単縄)を知らない人には、「Oって…

641 同人、好きの形

今回は「同人のこと」。 自分のブログって、同人活動っぽいんだな……。 数か月前、思ったことです。当時、初めてシリーズを毎週見てみた『トロピカル~ジュプリキュア!』が終わって、せっかくなので2月末にあったファン感謝祭も配信で見てみました。あとに…

639 あけびとび

今回は「イラストのこと」。 以前、珍しくリクエストをいただきました。 しゅんさん(しゅんかん (@iliastelsyunkan) / Twitter)からのコメントで、マンガ『明日(あけび)ちゃんのセーラー服』(博、集英社)になわとびしてるシーンがあるので、それをテー…

634 跳べるんだから跳べるよね

■ その高さを求めて跳びつづけた背景 今回は「ジャンプのこと」。 頭の片すみで消えない言葉。 高いジャンプをテーマに2回。今回は印象面の話です。タイトルは、以前、知り合いに大会の動画を見せたときにつぶやかれた言葉で、どちらかというとあきれた感じ…

632 続・つばめのうた

今回は「巣立ちのこと」。 小さなつばめが飛んでる……。 いずれ書こうと思っていた話、時期に合わせてこのへんで書いておきます。 『ハートキャッチプリキュア!』を見ていたとき、主人公のつぼみが、つばめの親子を見て泣き崩れたシーンを見て書いた話でした…

628 だれもがだれかの魔法つかい(2)

今回も「魔法のこと」。 魔法のお話、その2です。 『魔法つかいプリキュア!』から、子どもをモチーフにしたあこがれの話を書いた前回。でも、魔法は必ずしも光ばかりではありません。『まほプリ』は、そこも素直に描いていたと思います。 もし、こう言われ…

627 だれもがだれかの魔法つかい(1)

今回は「魔法のこと」。 昨夏、なわとびに魔法のイメージを感じたきっかけ。 『魔法つかいプリキュア!』、全部見ました。もう、なんというか、期待そのままの温かい作品でした。日常回が多くてちょっと …… という評判もちらっと聞いていたんですが、そうい…

626 サウンドスケープ

■ なわとびが文化騒音になるとき 今回は「音のこと」。 なわとびはうるさい。 激しい技に挑むにつれ、浮き出てくる負の側面だと思います。 「単縄」と呼ばれるレベルでなくても、学校で、ソニックブームでも飛んでくるんじゃないかと思うような音を立てて後…

622 魔法使いのいた場所

今回は「支えのこと」。 昨年の夏、こんな話を書きました。 当時、ストーリーだけ読んでみた『プリキュア』2作品から、大人になってしまった子どもと「魔法」をテーマに書きました。なわとびにも重なるものがある、いいテーマだったと思ってます。 あのタイ…

620 1、0、アポロ

今回は「コンプレックスのこと」。 『月刊アフタヌーン』を毎月読んでます。 「四季賞」という新人賞があって、受賞作が以前は冊子になって付録でついてました。今は掲載のみですが、一発勝負の読み切りで選ばれたものだけあって、毎回楽しみにしています。 …

618 500キロカロリージャンプ!

■ なわとびで500キロカロリー消費するには 今回は「カロリー消費のこと」。 エイプリルフールということで、ネタ枠です。 なわとびは、大人向けの運動としても目にします。「全身運動で消費カロリーが大きい」のが売りみたいに言われていますね。さて、カロ…

616 ドロップ

今回は「救いのこと」。 ―― もうできない! 以前、児童館でなわとびクラブをやっていたとき、跳べなくてかんしゃくを起こした子がいました。ひと区切りついても、腕で顔をおおって寝転がったまま。 ほっときなよ、な空気を感じつつ、僕はその子のそばにしゃ…

614 玉石

今回は「基本のこと」。 きれいな跳びかたっていいな、と思うことがあります。 縄も体もゆがみがなくて、とても整ってます。お手本のようなブレのないフォームは、見ている側の視線もブレません。気持ちよく見ていられます。上半身やひざ下が右にゆがんでい…

611 約束された失敗

今回は「未来のこと」。 まだその技には早すぎる……。 むりやり跳ぼうとする子を見ると、なんとも言えない気持ちになることがあります。うまくいかないのが目に見えているからです。何か教えてあげようにも、いったん後戻りしなくちゃ難しいことを伝えないと…

607 はためく翼にあこがれて

今回は「かっこよさのこと」。 単縄のかっこよさってなんだろう? 単縄を始めてしばらくしたころ、そんなことを考えました。やっぱりきれいに技が決まるとかっこいいなあ …… なんて上手な人を見ては思ってました。人に見せる世界からは離れて長いですが、と…

605 氷上の翼

今回は「若宮アンリのこと」。 最新のシリーズがいよいよ最終回という時期ですが――。 以前、『HUGっと!プリキュア』がニュースになったことがあります。とある先生の孫話でタイトルは知っていたので、記事を見かけたときに読みました。去年全話見てみたとき…

604 グラスバード

今回は「大ジャンプのこと」。 去年の秋くらいに読んでいたミステリで印象的だった部分。 美しかった、としか記しようがない。 あれほど罪深く、しかも心奪われる存在を見るのは初めてだった。どう表現すればいいだろう。透き通るような羽毛、瑞々しい嘴(く…

601 オリンピックはなわとびの縄を見るか?

今回は「オリンピックのこと」。 以前、似たタイトルで書いた話があります。 フリースタイル競技は観客が動きを追いきれなくて、オリンピック競技として採用するときにネックになるのでは …… という話。ここで、参考で動画を1つ。 2018年の世界大会で総合優…

600 縄に求めて

今回は「なわとびのこと」。 600回です。ついでに5日更新なので 365日ぶりにお正月更新です。 キリ番に合わせて、「なわとびに求めていることってなんだろう?」という話。以前読んだ短編小説で「本質」を考えたころから頭にあった話です。 「たとえばさ、…

598 あの日のロスを抱きしめて

今回は「ロスのこと」。 夏に1つ、こんな話を書きました。 職員室の席が隣だった先生の「孫話」を思いだして始まった空想でした。 実は、そこで書いた「なわとびでのロス」のイメージが、ずっと消えないままでした。すこしなわとびが上手になって満足したあ…

596 天使の遺言

今回は「終わりのこと」。 先月、足のつめがはがれました。 10月にしたケガの通院はもう済んでました。いつものように公園で練習して家に帰ってから、なんだか指の先がもぞもぞするなと思ったら、ガーゼの下で子どもの歯みたいにつめがゆるんでました……。 す…

592 魔女の1割

今回は「マイナーのこと」。 どこかで書いておきたかった話です。 ブログや Twitter で[過去話]を載せるときに読み返すと、なつかしさといっしょに「どれくらいの人がこれを楽しめるんだろう」と、すこし冷めた気持ちになります。単縄がどこまでマイナーか…

586 指のこえ

今回は「配慮のこと」。 最近まで足の指をケガしていました。 なわとびでの事故ではないんですが、折れたかと初めて思ったほどでした。普通に歩くだけでも力をこめづらい、いつもの感覚ではなくなった足。不安でした。徐々に良くなっていく中で前回の話を更…

585 デフォルメとディテール(2)

今回は「演出のこと」。 このテーマのきっかけになった車を見たとき、2つのロボットを思いだしました。 ドラえもんとガンダムです。 577 心のリリース(1) で「子どものころ、同じロボットでも『ガンダム』じゃなくて『ドラえもん』が好きで」と書きまし…

584 デフォルメとディテール(1)

今回は「説明のこと」。 以前、出張先の小学校の近くの庭先で「車」を見ました。 車といっても、本物ではありません。30cmくらいの、デフォルメがきいたおもちゃの車が数台、並んでいました。おもちゃとはいえ、凹凸(おうとつ)やパーツは丁寧に見えるなあ…