とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

技のこと

480 リリースの戻りすぎ

今回は「リリースのこと」。 問題風にしてみるとこんな感じです。 とびまるさんは練習の始めにリリースをすると、自分のほうへグリップが戻ってきすぎてキャッチできないことがあります。どうしてそうなるのかを、説明してみましょう。 自分のクセとか習熟度…

475 疑惑のフラミンゴ

今回は「EBトードのこと」。 EBトードの入った多回旋を見ていたら、ふと違和感を覚えました。 本当に回っているのか、よくわからなかったのです。今の競技ルールでEBトードは両手に制限があるからレベル2が取れるからなのか、けっこういろんな人が使…

472 まっすぐ回すか? 斜めに入れるか?

今回も「EBのこと」。 最近はEBの話ばかりですが、ひとまず今回が一区切りです。 もともとSEBCOを練習しながら進展していったEBの回し方は、グリップで(特に背中側に気をつけて)直線を作るようにすると縄が張ってよく回るんじゃないかというと…

471 EBに直線を見た

今回は「EBのこと」。 EBは後ろのグリップで「直線」を作れば回る。 最近、練習でSEB系を跳び続けて、一番実感したことです。これまで、後ろの手を早く入れる、頭上で勢いをゆるめないなど、EBをしっかり回すにはどうしたらいいか、いろいろ書いて…

469 EBで縄を引きすぎると・・・

今回は「EBのこと」。 SEBCの回し方を考えていたら、問題はまずEBだった。 前回はこんな話でした。EBをちゃんと回せれば、縄をとらえることができて、次の縄の動きも作りやすい。だから「まずEB」なのである ―― とそれっぽく書きましたが、実は…

468 SEBCを巻き戻す

今回は「SEBCのこと」。 もう1回旋加えた、SEBCOを練習する中で思ったことです。 以前、SEB系は先に背中の手をしっかり入れると回しやすくなる話を書いて、そのとき、ずっと跳べなかったSEBCOを初めて跳べました。 ――が、最近跳んだらまた…

451 縄をふにゃらせない

今回は「前とびのこと」。 なわとびシーズンになって、学校の子と跳ぶことが増えました。 今の学校は、低学年の教室の前が「なわとび場所」になっていて、1年生の子が跳ぶのを見る機会が多いです。 やっぱり、回すのがおぼつかなくて、なんとか、でもひたす…

447 きれいにくるりと

今回は「リリースのこと」。 初めて、「リリースを回せた」と感じました。 なぜか、かけ足リリースでその瞬間がきました。前回書いたように、最近かけ足リリースをやってます。それっぽく回せている感じはしてましたが、どこかブレが残っていて、調整してい…

446 かけ足からジャンプへ

今回は「リリースのこと」。 静かな感動に包まれています。 とても個人的なレベルの話なのですが、かけ足リリースができました。 正式名称はよく知りません。かけ足しながらリリースキャッチして縄を通す動きのことで、ずいぶんと前、単縄を始めたころにどこ…

439 スピードの手ごたえ、角度の謎かけ

今回は「EBのこと」。 SEB系の練習を繰り返して、気づいたことと、疑問に思ったことがあります。 入りのスピードと、入りの角度。どちらもSEBが通るまでに起こるできごとです。スピードに「これは!」と思い、角度に「これは?」と悩んでいます。 ま…

436 EBは背中を先に

今回は「EBのこと」。 初めてSEBOCLが跳べたと、前回の最後に書きました。 頂点までに最初の技を通して技全体を速める話の流れで書いたので、その成果みたいに聞こえます。いくらか影響はあったと思いますが、実は、同時進行でうまくいきはじめたて…

434 ジャンプの頂点までにトードを

今回は「TJOのこと」。 TJ4重(TJO)が、初めて素早く3回回りました。 3回とは、トード、O、Oの部分です。今まで、Sトード…OOくらいで、トードから残りのOOを回すのに、もたつきというか、タイムラグがありました。 それで回しきれないこ…

433 技名技体

今回は「SOASのこと」。 前のSOASの跳び方が、やっとわかった気がします。 ずっと、縄の勢いをうまくつけられずにいましたが、どうやら、Oをしっかり回せていないからそうなるのだと気づきました。 どういうことかというと、サイドスイングのあと、…

430 足の下のフォームと回旋

今回は「ダウン系多回旋のこと」。 後ろSCLOや後ろSASOを、すこしきれいに跳べました。 今まで、ムリして体をかがめたり、腕を押し込んだりして、なんとか跳んでいましたが、縄も走るし、着地にも気を配れる跳び方が(いつも、とは言えませんが)で…

427 ジャンプリリースの数歩前

今回は「リリースのこと」。 2回転リリースができるようになりました。 今までずっと3回転リリースで、30秒リリースもミス込みで10回ちょっとだったのが、これで20回まで届きました。5年くらい普通のキャッチすらできなかったのを考えると、この1、2年…

425 その空間へ叩きこめ!

今回は「SOOASのこと」。 SOOASって回しやすい……。 6年以上、挑戦したこともなかったこの技を、今はそんなふうに思います。 ちょっと跳べるようになっただけで気の早い感想かもしれませんが、跳び方を考えていくうちに、最初は「なんとなく」な感…

422 ASとCLはひじを入れる

今回は「ダウン系のこと」。 ASとCLの多回旋が、前より跳べるようになりました。 ・今までより大きくかがんだ・ひざと胸を近づけた なんだ、と思われるかもしれませんが、今まで縄が通りづらかった原因や、一部の姿勢ではなぜか通っていた状況に説明がつ…

420 2重とびでブレーキがかかる子へ

今回は「2重とびのこと」。 前回、ジャンプの話を書いて、子どもに教えるときに活用できないかと思いました。 特に2重とび。 学校で自由に跳ぶ時間になると、大半の子が2重とびを跳びだします。できばえにもいろいろあって、余裕を持って跳べてる子はいい…

418 背面の見落とし

今回は「回し方のこと」。 「縄の先をはじく」が背面で使えない……。 素早く小さな動きで縄の先をはじくように引くと、コンパクトに勢いをつけられてうまくいきました。その勢いで背面系ももうすこし回せるかと思いましたが、思いどおりにはなりませんでした…

410 SOOTSと「速さ」

今回は「SOOTSのこと」。 SOOTSはTSも同じ速さで入れる。 どこかで、そう教えてもらった記憶があります。 多くの人が一度は行きづまるポイントだとも聞いた覚えがあります。(単縄世界の人と接点がないと聞けない内容なので、これはすこし記憶が…

405 サイドスイング1回目をノーカウント

今回は「サイドスイングのこと」。 1回目のサイドスイングだけレベルに入れないのはどうか、という話です。 前回含めて何回かサイドスイングの話を書いてみて、毎度のように、「サイドスイングは回しはじめたときに足が床から離れていること」なんて、競技…

404 サイドスイングはどこを回すのか?

今回は「サイドスイングのこと」。 サイドスイングから交差に入る技を、短縄では「そくしんとび」と呼びます。 漢字だと「側振」とび。「側」はおそらく側面や体側の「側」で、体の横を表しています。つまり、側振とびは「体の横で縄を振る」技ではないかと…

395 横上げTJは高度な手抜き

今回は「TJのこと」。 足を横に上げるTJがあります。 最初に見たのは、香港の選手の演技だったと思います。最近は、香港の選手以外にもこのスタイルで跳ぶ人は出てきてますね。 僕がこの「横上げTJ」に持っている印象は、1つは、見るからに上手だなと…

376 橋と渦

今回は「リリースのこと」。 だいぶリリース to OやOOがそれっぽくなってきました。 やっとキャッチがそれっぽくなったと書いたのが 348 リリース元年。あの段階で、なわとびを始めて5年以上たっていました。さらに4か月くらい。まだ危なっかしい部分は…

373 直線と曲線

今回は「あやとびのこと」。 最近、見ていて参考になったのはこの動画です。 【プロが教える】あやとびの跳び方Part2ー跳ぶ時のコツー - YouTube 【プロが教える】あやとびの跳び方part3ー手首の使い方ー - YouTube なわとびYoutuber もしている Hiroさん(…

372 2回旋目が届かない

今回は「2重とびのこと」。 普通に跳べるかと思ったら、2回旋目が空回り……。 このまえ学校で見た、2重とびの「惜しい!」例です。 跳び始めは良かったのです。体の前で縄に力が入り、音もいい感じで鳴って、普通に跳べる子だと思いました。――が、2回旋目…

367 ASとCL、どちらがラク?

今回は「ASとCLのこと」。 タイトルそのままのテーマです。 主に、技術的にどちらがラクか? 負担的にどちらがラクか? の2つの「ラク」の話です。 上手とは言いづらい自分の経験も含めて言うと、 ・技術的にはASがラク・負担的にはCLがラク という…

362 4重とびで気になった3つのこと

今回は「4重とびのこと」。 ここのところ、4重とびに挑戦しています。 ワイヤーロープではだいぶ前にできましたが、やっぱり普段使っている縄で跳びたくて練習しています。 回す速さ、跳ぶ高さ、どちらももうすこしできれば……というところでずっと停滞して…

359 跳び上がりながら手を叩く

今回は「2重とびのこと」。 あるアドバイスをしたら2重とびを跳べた子がいたので書いておきます。 「跳び上がりながら回そう」 これで跳べました。詳しくは下に続きますが、このアドバイスで跳べる子は、「空中で2回縄を回せること」が条件だと思います。…

348 リリース元年

今回は「リリースのこと」。 そういえば、ついにリリースを上からキャッチできました。 単縄を始めて数年、まるきりできなかった普通のキャッチですが、前回書いた、右手をひねるクセの見直しで、ようやくたどりつけました。 おおよそ、3ステップだったと思…