とびまるの「なわとびのこと」

なわとびのことを書いたり描いたりするブログ。

775 回るまで跳ばない

■ 跳ぶのを待つのもなわとび 今回は「タイミングのこと」。 学校でクラブの時間がありました。 なわとびクラブは2校続けて10年以上になりました。もう異動(転勤)だろうな …… と思っていたら残ったので、クラブももう1年やらせてもらえます。年5回ですが…

774 ドレスコード

■ なわとびにどんな姿で向きあう? 今回は「ルールのこと」。 「もうすこし身だしなみを気にしたほうがいいのではないか」 なわとびのイベントでこんな講評があったと聞きました。詳しくは知らないのでニュアンスは違うかもしれません。 「ドレスコード」の…

773 つま先とかかとの協応

■ 協応を軽やかに踏むのがステップ 今回も「協応のこと」。 流れでもう1つこのテーマで書きます。 ステップ系の動きを知りたくて、たまに動画を見ます。たまに、と言うのは、1つ覚えるのに時間がかかるから。のんびりやってるせいもありますが、なかなか足…

772 フォームの協応

■ 手と足のフォームのバランスもまた協応 今回も「協応のこと」。 なわとびを始めたころ、よく青あざができました。 ひざの内側です。3重とびでぶつけることが多かったようで、着替えるときに変色していることに気づいてぎょっとした記憶があります。 当時…

771 ひざを落として縄を上げる

■ 着地は縄を頭の上に回すタイミング 今回は「協応のこと」。 なわとびの動作で使われる言葉です。 ジャンプで上にあがりながら、縄は下へさげる。上と下、違う方向の動作を統合して、1つのまとまった運動にすることを言います。 子どもだと、お手本を見な…

770 理想形偽装系

■ 縄とつながりながら理想に近づく 今回は「理想のこと」。 なぜ人は技に挑むのか。 登山や探検などの冒険を志す者は、次々とより困難な課題を自分に課す。大きな対象に挑むことで、自分の生を証明したいと考えるのが、冒険者の生き方だからだ。 ―― 登山家・…

769 ジャンプリリースに見るなわとびの基礎

■ 不安定だから見える基礎 今回は「ジャンプリリースのこと」。 前回すこしふれたのでついでに。 とはいえ、この技、ジャンプしながらのリリースにならないんですよね……。どうしてもワンテンポ遅れて跳びあがって、ジャンプキャッチ程度になってしまう。 原…

768 背面MICリリース裏クルーガーキャッチ to EBトード

■ こんなふうに縄が通るのか…… 今回は「複合技のこと」。 技名はこれで合ってるのでしょうか……。 最近、これがつながるんだ、と気づいた技の組み合わせです。途中まではこちらの動きです。 www.youtube.com 説明したいときにこういうパターンが網羅されてる…

767 なわとびは骨を強くする?

■ 何を目的にして跳んでるの? 今回は「トレーニングのこと」。 「骨を強化する一般的な運動」 新聞の日曜版に、こんな形でなわとびがあげられていました。(中日新聞 2024.4.7 大図解「骨を強くする」) 他に載っていたのが、エアロビクス、ジャンプ、階段…

766 サイドスイング de パドブレ

■ 横に逃がしてワンテンポ 今回は「ステップのこと」。 ステップつながりでもう1つ。 以前、ステップのまとめ動画でやりやすかったのが「パドブレ」です。(ちょっと最後に違う宣伝が入ってますが……) www.youtube.com 横移動ですね。横に動きつつ、足の動…

765 物語からのステップ

■ ホイップ、ステップ、ジャンプ! 今回は「ステップのこと」。 プリキュアつながりでダンスの話です。 プリキュアシリーズを見てるのは、ストーリーやメッセージが良かったのと別に、オープニングやエンディングの曲が良かったのもあります。言葉遊びや作品…

764 大好きの形

■ 強さと弱さを、レッツ・ラ・まぜまぜ 今回は「多様性のこと」。 『キラキラ☆プリキュアアラモード』を見ました。 今年のシリーズに合わせて特別配信をしていたので、この機に、と思って……。そんなに評判が高くないシリーズと目にすることもあったんですが…

763 ジャンピング・ランニングマン

■ なわとびしながら「走って」みよう 今回は「ステップのこと」。 ダンスに「ランニングマン」という動きがあります。 ステップは小刻みなイメージがありますが、ダンスだとこれもステップの1つのようです。 なわとびでガンガン大技を跳べるような体ではな…

762 ジャンプで地面を「踏まない」

■ 蹴るつま先、踏むかかと 今回は「ジャンプのこと」。 地面を踏(ふ)んでるから体が上がらない。 ジャンプが上に伸びない理由はいくつかあると思います。足と地面の関係で見ると、「かかとで踏む」力が入ってしまうと跳びづらいのではないでしょうか。 こ…

761 なわとびするなら追加料金

■ 費用で可能性は変わるのか? 今回は「施設のこと」。 こんな考えもあるかな、と思った話。 「なわとびすると床が傷つく」から屋内施設に断られやすいのは昔からよく聞く話です。僕もそうでした。最近はどうなんでしょうか……。現状はともかく、床が傷つくの…

760 後ろアームラップの謎

■ なぜアームラップは後ろ回しになる? 今回は「アームラップのこと」。 不思議だったことがあります。 アームラップを教えていると、何人も後ろ回しで回しはじめるのです。そういう回しかたもありますが、最初に教えるときは、 「前回しと同じ方向」 と言っ…

759 わたがしとラップ

■ こんなところに回すコツ 今回は「回しかたのこと」。 跳ばない技を学校で紹介することがあります。 クロスフリーズなんかは定番ですが、なわとび好きのクセで思わずリリースをやると、けっこうみんな、目を丸くするんですよね。リリースは、慣れない子がグ…

758 そのやりかた

■ 手段がそっと見えてしまうと 今回は「やりかたのこと」。 ―― もうちょっと違うやりかたがあるんじゃないか。 昔に比べると、こう思うことが増えました。増えたというより、言葉でそう思うようになったというのが正しいです。 ただ、ネット社会でいろんな話…

757 縄の結びどき

■ 縄を短くさせるときの責任 今回は「縄の長さのこと」。 「跳べた……!?」 自分でも跳べたことが信じられないような顔。今年も何人か、そんな瞬間に出会えました。 2重とびや3重とび1回、あるいはその連続。なかなか超えられなかった1回の壁を超えるま…

756 きしむ体で交差の復習

■ 交差を通すための基本は何か? 今回は「回しかたのこと」。 最近、交差が足に当たりがちでした。 もともと左右にブレることが多くて、これが足1つ分横にそれるのもあって、10年続けてただのはやぶさですら引っかかることがあります。寒い時期でもあったの…

755 金髪と異世界

■ 演技を誰よりも見ているのは 今回は「居場所のこと」。 すこし前、すっと溶けていくようなコラムを読みました。 数日前に髪色は元に戻した。まるで自分じゃないようでうれしかった金髪だが、もはや自分じゃない気もしたから。(タレント・須田亜香里さん)…

754 腰を入れて跳ぶ

■ 腰から下を落とさない 今回は「ジャンプのこと」。 「まっすぐ上に跳ぼう」 ここ数年、ジャンプについてはこう言いつづけています。子どもに教えるときもそうですし、何より自分自身で心がけてきました。 ただ、そのつもりで跳んでも、あんまり体が上に伸…

753 親指の魔術

■ 親指の位置を動かす 今回は「回しかたのこと」。 どうして手が止まるのでしょう? たとえば3重とびに挑戦している子は、最初は3回旋目が空回りになりがちです。3回回すことに慣れていないのが大きいんでしょうけど、力が入りすぎて回せないのも無視でき…

752 誰かのヒーロー

■ 何者にもなれない痛みに 今回は「ヒーローのこと」。 なわとびシーズンは『プリキュア』の終わる時期。 そんなことに気づいてから、これで3年目。『ひろがるスカイ!プリキュア』を最終回まで見ました。「Hero Girl」にもかけた今作、ヒーローがテーマで…

751 OK、FR-1

■ オリジナルロープ、試してみました。 今回は「縄のこと」。 最近、おかもんさんのショップで縄を買いました。 韓国ロープの交換用(しかも10mレベル)を取り扱っているのを知ってから、ここで買ってます。というか、この数年、替えロープしか買ってなくて…

750 ひざ曲げジャンプはつられやすい?

■ ひざからつられる縄の先 今回は「反射のこと」。 不思議と引っかかる子がいます。 不思議と、と言うのは、2重とびを順調に跳べているのに、なぜか3~4回目で引っかかるのです。跳びかたを見てると10回は超えられそうで、まだ引っかかるようなタイミング…

749 縄の重さが助けてくれる

■ 時に重みは技術の味方 今回は「重さのこと」。 なわとびで使う縄は、重さに違いがあります。 たとえば、単縄の世界で主に使われているビニールロープには、インドロープと韓国ロープの重さがあります。たぶん、縄の太さ(径)の違い。4.0mmと 3.5mmくらい…

748 ぴょんとステップ

■ ちょっと似ている強弱のリズム 今回は「ステップのこと」。 ぴょんぴょんとびの話を受けて。 1回旋2跳躍って、難しさも持ってると思うのです。基本的に回すのと跳ぶのとが1:1のバランスにあるなわとびで、ジャンプだけ倍速になってるわけです。回す手…

747 ウサギは指導を跳びこえて

■ どすん、ぴょんぴょん、それから? 今回は「ぴょんぴょんとびのこと」。 ウサギ年は過ぎましたが……。 (なぜウサギネタなのかは余談なので最後に回します) なわとびシーズンになりました。学校では初めて1年生の子と知りあう季節です。それまでの僕は、…

746 ウサギでもカメでもなく

■ 競わず、気負わず 今回は「競争のこと」。 あけましておめでとうございます。 ブログを始めて10年がたちました。本当にそんなに書いてきたのかな……。なわとびも、そんなに長く跳んでる気がしません。 年齢を重ねると1年の比率(1/年齢)が小さくなるの…